FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界史のミラクルワールドー鋼鉄の男・スターリン②

 ダウンロード
スターリン

 スターリンは、1922年にロシア共産党の書記長となった。1922年12月30日には、新国家ソヴィエト社会主義共和国連邦が成立、ロシア共産党もソ連共産党となった。すでにレーニンの片腕としての地位を確立していたが、1924年のレーニンの死後、共産党の主導権をめぐってトロツキーとはげしく対立するようになる。

ダウンロード
トロツキー

 両者の対立は主導権争いという面が強いが、次第に革命理念でも違いを際立たせていった。スターリンは一国社会主義論を党の公式見解にすることに成功し、世界革命論をとるトロツキーを次第に追い詰めていった。トロツキー排除の段階ではジノヴィエフ、ブハーリンとともに三者の協力体制をとっていたが、トロツキー排除後は、この二人も次々と排除し、その他の古参のボリシェヴィキをも退けて、1929年までには党権力を握り、スターリン政権をつくりあげた。

ダウンロード (1)
 五カ年計画の早期達成を扇動するソ連ポスター 

 スターリンは、政権を樹立した1929年からの第1次五カ年計画、つづく第2次五カ年計画の10年間を通して、社会主義国家の建設を目指して工業化とコルホーズ・ソフホーズによる農業集団化を推し進めた。この間、特に1930年代は急速な工業化と農村の集団化に批判的な政治的対立者や、独裁体制に批判的な人々を厳しく処罰し、粛清が行われ、スターリンに対する個人崇拝が強まった。

ダウンロード (2)
キーロフ

 スターリンによる血の粛清で犠牲となった死者は800万~1000万人ともいわれるが、推定数字以外はない。1934年初めの第17回ソ連共産党大会は「勝利者の大会」とよばれ、社会主義建設の勝利と党内反対派の屈服が宣言された。しかし、同年12月のキーロフ暗殺事件を契機に、スターリンは政治テロに対して死刑判決の即時執行などの非常措置の導入を決定。またこの事件を扇動したとして、旧反対派の指導者ジノヴィエフ、カーメネフらが逮捕され、禁固刑に処された。これに続き、1935年のうちに古参ボリシェビキ協会や政治徒刑囚・流刑囚協会など、古くからの革命家の組織が解散させられた。

ダウンロード (2)
ジノヴィエフ

 その後、旧反対派の指導者たちが、外国人記者を前にした一連の「見せ物裁判」で、罪を「自白」し、「人民の敵」として処刑された。ジノヴィエフとカーメネフは死刑の判決を下された。ブハーリンも共犯者として名をあげられた。こうした「見世物裁判」はこの時点では権力基盤を持たず、とうていスターリンに対抗できそうもない旧反対派の人物を対象としていたが、粛清は旧反対派のみならず、スターリンに忠実であった党幹部からコルホーズ農民、また外国人共産主義者にも及んでいる。しかも、彼らの大半は裁判にもかけられず、突然に逮捕され、銃殺されたり収容所に送られた。

 この粛清は、一方での、社会主義社会の基礎の完成をうたった1936年の「スターリン憲法」の制定とスターリンの神格化の進行、他方での外敵に対する警戒と極端なナショナリズムのなかで行われた。この大粛清の虚構性については、亡命中のトロツキーが告発を続けたが、ソ連では、スターリンの死後、第20回党大会(1956)におけるフルシチョフの「秘密報告」によって初めて正式に認められ、生存者の収容所からの復帰と多くの人々の死後の名誉回復がなされた。ジノヴィエフ、ブハーリンらの名誉回復は行われなかったが、1988年ペレストロイカに伴い、名誉回復された。

ダウンロード (3)
大元帥に昇格したスターリン

 第二次世界大戦ではソ連軍総司令官・国防相をを兼任、大元帥に昇進し、テヘラン会談・ヤルタ会談・ポツダム会談にソ連代表として出席し、連合国の首脳としてナチス=ドイツの打倒などを協議した。1945年8月、対日宣戦を敢行して対日戦勝国となった。

 戦後は東欧に多数の同盟国を従えて広大な勢力圏を築き、中国社会主義革命の成功で中ソ友好同盟相互援助条約を結ぶなど、東アジアにも大きな発言権をもち、東西冷戦の東側指導者であった。

ダウンロード (4)
スターリンの葬儀

 スターリンの健康状態は、第二次世界大戦の終わり頃から悪化していった。慢性的な喫煙による動脈硬化により1945年5月の戦勝パレードの時期に軽い脳卒中が起こり、1945年10月には重度の心臓発作に見舞われていた。

 1953年2月28日、スターリンはベリヤ、マレンコフ、ブルガーニン、フルシチョフとの夜間の宴会を楽しんだ。 3月1日午前4時頃、客たちは解散し、スターリンは自室に戻った。暗殺を恐れていたスターリンは、同じ形の寝室を複数作り、どの部屋を使うかを就寝直前に決めていた。寝室は鋼鉄の箱のような構造になっており、扉は内側から施錠すると、外から開けるには警備責任者が持つただ1本の鍵を用いるしかなかった。

 翌朝、予定時間を過ぎてもスターリンの指示がないことに警備責任者は不審を覚えたが、「呼び出されるまで、邪魔をしてはならない」という厳しい指示が出されており、警備責任者は眠りを妨げられたスターリンの怒りを買うことを恐れて、午後になるまで何もしなかった。3月1日午後11時頃、注意深く彼の部屋に入ると、パジャマ姿のスターリンが床に横たわっていた。 意識はなく、息も荒く、失禁しており、呼びかけても反応がなかった。呼ばれたベリヤは、スターリンを見るなり、意識不明は酒が原因だと言って去っていった。

ダウンロード (5)

 その後、遺体は詳細不明の場に運ばれて解剖を受け、その後、公開安置のために防腐処理が施された。
3月9日、スターリンの遺体は赤の広場に運ばれた。フルシチョフ、マレンコフ、モロトフ、ベリヤが演説を行い、その後、要人たちによってレーニン廟に運ばれたスターリンの遺体は、レーニンの遺体の横に安置された。

ダウンロード (1) 
1970年までのスターリンの墓

 1961年、政府が「非スターリン化」を進める中、スターリンの遺体はレーニン廟からクレムリン近くの質素な墓地に密かに移された。この墓は今も、熱烈な共産主義者らを魅了している。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/07/30 05:10 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー奇跡のジョージア人・スターリン①

 ダウンロード
少年期の肖像画(1894年)

 スターリンは本名をヨシフ=ヴィサリオノヴィチ=ジュガシヴィリといい、1879年12月21日、ジョージア(かつては日本ではグルジアといわれた)のゴリと言う小さな町の貧しい靴直し職人の子として生まれた。

 母の希望で10歳で神学校に入り将来は聖職者になるはずであったが、豊かな言語の才能に恵まれ、母語であるジョージア語の他にロシア語も話せるようになり、あらゆる本を読むようになった。その中で他民族の支配を受け続けるジョージア人の苦難の歴史を知り、民族主義者となり、ツァーリズムにも批判的な言動をするようになったため神学校を追放された。

ダウンロード (2)

 グルジアはカフカス地方(コーカサス山脈の南麓)にあり、西を黒海に面している。

 2008年のグルジア紛争以降、反ロシア感情が高まったグルジアは、ロシア語の「グルージヤ」に近い国名表記でなく、「ジョージア」とするように各国に要望した。2009年に来日した同国外相は、日本にも国名変更を要請したが、日本政府はアメリカのジョージア州との混同の可能性もあり、変更には慎重だった。
 
 安倍首相はグルジアのマルグベラシビリ大統領と会談し、グルジアの国名表記を同国の要請に応じて英語表記に基づいた「ジョージア」に変える方針を示し、2015年に法改正されて公式にジョージアが用いられるようになった。

ダウンロード (1)
左から黒海・臥牙丸・栃ノ心

 話は本題から外れるが、2004年1月場所で新入幕をはたし、大相撲初のヨーロッパ出身関取となった黒海は、最高位小結まで進んで2012年に引退した。黒海に続いてグルジアからの大相撲入門が続き、幕内力士も臥牙丸、栃ノ心と続いた。栃ノ心は2018年1月場所で優勝、7月場所でついに大関に昇進したが、在位7場所で大関から。栃ノ心は少年期のスターリンと似ているような気がするが……。

ダウンロード
若い頃のスターリン

 都会に出て労働運動にかかわるようになってからレーニンの著作を読んで感銘を受け、職業的な社会革命家になる道を選んだ。ストライキを指導して地下活動で頭角を現し、その活動を知ったレーニンは「奇跡のジョージア人」と呼んだという。その間、何度も官憲に捕らえられシベリア流刑になったが、何度も脱走に成功している。

ダウンロード (2)
フィンランドのタンベレで初めてレーニンと会う(1905年)

 コーカサス地方のボリシェヴィキ責任者となったスターリンは、フィンランドで開催されたボリシェヴィキの会議に出席して初めてレーニンに会い、その行動力を認めたレーニンは彼を「鋼鉄の男」を意味するスターリンというあだ名で呼んだ。

 その名の通り、その後のスターリンはレーニンとボリシェヴィキの資金の獲得などの裏の危険な仕事をこなすようになり、故郷ジョージアでは銀行強盗を働いて大金を奪取することに成功した。さらに麻薬売人と手を組んで売春宿を経営したり、かなりきわどいことをしている。彼はそれらを革命のため、と正当化したが、さすがにレーニンから諫められて非合法の資金集めからは手を引いた。このような危険を顧みない行動力だけでなく、語学や文才もあり、演説でも人を惹きつけ、次第にボリシェヴィキの中枢をしめるのようになったのだった。

ダウンロード (1)
流刑地でのスターリン

 その後も逮捕されてシベリア流刑となり、流刑地で第一次世界大戦の勃発、そしてロシア二月革命(三月革命)を迎える。ニコライ2世が退位、臨時政府が成立して恩赦によってペテルブルクに戻り、大歓迎を受けた。

 遅れて亡命先のスイスから封印列車でペテルブルクに戻ったレーニンは、ただちに戦争を内乱に!と呼びかけ、臨時政府を倒す武装蜂起の準備に着手、スターリンとトロツキーの二人が動き回り、遂に十月革命(十一月革命)を成功させ、スターリンは民族人民委員、トロツキーは外務人民委員を分担することとなった。(つづく)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/07/27 05:09 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー処刑されたラストエンペラー・ニコライ2世②

ダウンロード 
タンネンベルクの戦い

 1914年6月23日、サライェヴォ事件が起き、7月28日にオーストリア=ハンガリーがセルビアに宣戦を布告すると、ロシア軍部は戦争準備を主張し皇帝へ圧力を掛けた。ニコライ2世とドイツ皇帝ヴィルヘルム2世との間の電報交渉は決裂し、彼は第一次世界大戦拡大の要因の一つといわれるロシア軍総動員令を7月31日に布告して、パン=スラヴ主義を掲げて連合国として参戦、ドイツとの戦端を開いた。

 開戦によりドイツ語風の名をもつ首都サンクトペテルブルクも、これをロシア語に訳したペトログラードと改められた。しかしタンネンベルクの戦いでは、敵の3倍近い兵力を有していながら1個軍(20万人相当)を喪失するという壊滅的な敗北を経験した。

ダウンロード
皇帝夫妻をラスプーチンの傀儡として描いた反皇帝派のポスター

 親征のため皇帝不在の首都ペトログラードでは、ニコライ2世から後を託されたアレクサンドラ皇后とラスプーチンが政府を主導していたが、気に入らない人物を次々に罷免するなど失政が目立った。このため人気のなかった2人に対して、貴族から民衆までが、彼らの出自を揶揄した「ドイツ女」「怪物」と蔑んで憎悪の対象とした。皇后とラスプーチンの肉体関係さえ噂され、皇族の権威はさらに失墜した。

 ロマノフ家に対する批判的機運が高まったことから、保守派は帝政を救おうとしてニコライ2世の譲位を画策した。1916年12月、ラスプーチンは皇帝の従弟にあたるドミトリー大公や姪の夫ユスポフ公らによって暗殺され怪死を遂げるが、それでも皇帝は孤立の度合いを深めるばかりであった。

 1917年1月には、改善しない戦況と物資不足に苦しんだ民衆が蜂起した。これには軍隊の一部も反乱に合流し、ロシア全土が大混乱に陥った。前近代的な社会体制からくる矛盾をついに克服できなかった帝政ロシアにとって、近代的な総力戦を継続することは既に限界に達していたのである。

unnamed.png
ペトログラードでのデモ行進

 2月23日(グレゴリウス暦3月8日)は国際婦人デーであった。この日、パンも薪も不足していた繊維工場の女性労働者が、パンを求めてストライキに入った。これに男性労働者も加わると、ついに市の中心にあるネフスキー大通りをめざしてデモ行進が始まった。

 労働者の不満が一気に噴出し、翌日になると、ストライキは全市に拡大した。食糧不足の抗議に発したストライキは戦争と専制政治に反対する政治デモに 転化していった。この結果、皇帝による専制政治はわずか5日間で、いとも簡単に倒されていく

ダウンロード
皇太子アレクセイ

 国会の臨時執行委員会は、打開の道が皇帝退位のほかなしと考え、軍の司令部も軍と王朝の保身をはかりこれに同意した。3月15日の夕方、国会の代表者2名、すなわちグチュコーフおよびシューリギンがプスコーフに到着し、皇帝に謁見した。彼らは皇帝にペトログラードの現情勢を報告し、皇帝が退位し皇太子アレクセイに譲位されることを主張した。

 かくして皇帝は国会に同意して退位したが、その退位詔書にみるごとく、ニコライ2世は国会の希望とは違った形で帝位を譲った。なわちす皇帝は「愛する息子と別れたくないが故に」、皇太子を狂乱のロシアの元首に即けることを忍びないが故に、弟のミハイル大公に帝位を譲ったのである。 

 帝位を譲られたミハイル大公は。それが「わが人民の偉大な意志」である場合にのみ権力を受諾すると宣言し、「人民の意志」の反映さるべき憲法議会の招集まで、帝冠は宙に迷った。このミハイルの宣言は退位詔書に署名された翌日、すなわち3月16日に発表された。
 ここに300年続いたロマノフ朝は幕を閉じ、ロマノフ家の人々は一市民になった。

ダウンロード
トボリスクに監禁されたニコライ2世とアレクセイ
 
  ニコライの一家はユリウス暦3月7日には臨時政府によって自由を剥奪され、ツァールスコエ=セローに監禁された。イギリス君主とも血縁関係が強い元ロシア皇帝一家を同盟国でもあるイギリスに亡命させる計画もあったが、ペトログラードのソヴィエトを中心として反対論があり、同年8月、妻や5人の子供とともにシベリア西部のトボリスクに流された。

ダウンロード
イパチェフ館

 ボリシェヴィキによる十月革命がおこってケレンスキー政権が倒されると、一家はウラル地方のエカテリンブルクへ移され、イパチェフ館に監禁された。イパチェフ館は高い塀と鉄柵で覆われ、全ての窓がペンキで白塗りされ、一家は外部との接触を禁じられて厳しく監視されていたが、互いに協力しあって生活を送った。

 ニコライ2世は死の4日前まで日記を書き続けた。イパチェフ館の警備兵を務めたアナトーリ=ヤキモフは当時のニコライ2世の様子について後年に、「皇帝はもはや若さを失い、髭も白いものが目立ち始めた。私は彼が兵隊シャツを着て、腰に将校ベルトを締めているのを見た。シャツもズボンも同じカーキ色で、長靴は擦り切れていた。眼は優しく、本当に穏やかな表情をしていた。私は彼が親切で、単純素直で、気の置けない人柄だと思った。私に話しかけようとしているように思える時もあった。本当に、私達に話しかけたがっているようだった」と書き記している。

ダウンロード (1)
ロマノフ一家が殺された地下室

 しかし、チェコ軍団の決起によって白軍がエカテリンブルクに近づくと、ソヴィエト委員会は元皇帝が白軍により奪回されることを恐れ、ロマノフ一家全員の処刑を決定した。元軍医でチェーカー次席のユダヤ人のヤコフ=ユロフスキー率いる、ユダヤ人・ハンガリー人・ラトビア人で構成された銃殺隊がイパチェフ館に送られた。

 1918年7月17日午前2時33分、元皇帝一家7人(ニコライ2世、アレクサンドラ元皇后、オリガ元皇女、タチアナ元皇女、マリア元皇女、アナスタシア元皇女、アレクセイ元皇太子)、ニコライ2世の専属医(エフゲニー=ボトキン)、アレクサンドラの女中(アンナ=デミドヴァ)、一家の料理人(イヴァン=ハリトーノフ)、従僕(アレクセイ=トルップ)の11人はイパチェフ館の地下で銃殺された。これにより、元皇帝夫婦ニコライ2世とアレクサンドラの血筋は途絶えた。


 スターリン時代は皇帝一家の処刑は、革命に貢献する英雄的行為とされていたため、ソ連政府は一時期革命教育の一環として、処刑隊員の兵士を全国の学校や職場で講演させた。そして自身の体験を英雄的行為と考える彼らは、当日の情況を多くの人々の前で詳細に語った。そのため皇帝一家が地下室に集められて処刑隊の指揮官が死刑執行を告げたとき、皇帝が当惑したように「何と言ったのだ?」と訊き返したことや、壁際に固まった10代の子供たちを含む一家に拳銃が乱射されたこと、皇妃が皇女たちの前に立ちはだかり「子供たちは撃つな!」と叫んだことなど、処刑の状況は比較的正確に判明している。

 遺体は一度廃坑に埋めた後掘り起こされ、別の廃坑付近で2体の遺体を焼却した後に、残り9体が硫酸をかけた上で森に埋められた。その後、ソヴィエトは「ニコライ2世のみが処刑されたが、家族は安全な場所にいる」と発表。これは、ドイツ出身のアレクサンドラ元皇后や、イギリス王家とも繋がりの深いロマノフ家一家の殺害の事実を伏せ、諸外国とのトラブルを回避するためであった。

 殺害の決定においては、レフ=トロツキーが「ニコライを裁判にかけて罪状を裁くべき」と主張したが、レーニンは「ニコライの手は血に塗れているのだから裁判は必要ない」と強硬に殺害を主張し認めさせた。

  ソビエト連邦の崩壊後の1994年、発見された遺体が本人たちと確認され、1998年7月、一家の遺体は首座使徒ペトル・パウェル大聖堂 (サンクトペテルブルク)に埋葬された。2000年8月、ニコライ2世はロシア正教会によって家族や他のロシア革命時の犠牲者とともに列聖された。
↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/07/09 05:09 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー処刑されたラストエンペラー・ニコライ2世①

 ダウンロード
ニコライ2世

 ニコライ2世は1868年5月6日、アレクサンドル皇太子(後のアレクサンドル3世)の長男としてサンクトペテルブルクで生まれた。

 1881年に祖父の皇帝アレクサンドル2世が爆弾テロで暗殺された。その遺体は足が千切れ顔は判別不能なほどに破損しているなど、当時の感覚では衝撃的な末路であった。その痛ましい姿を見た子のアレクサンドル皇太子は改革を志向した父帝とは反対に専制政治の強化を決意し、ニコライ皇子も決意を同じくしたという。

 ニコライは両親の勧めで1890年10月から1891年8月にかけて世界各地を旅行することになった。まずウィーンからギリシャへ向かい、その後は従兄弟であるギリシアのゲオルギオス王子が同行し、エジプト、インド、セイロン、シンガポール、フランス領インドシナ、オランダ領東インド、バンコク(シャム)、香港、上海と広東を歴訪した後、最後に日本を訪問した。

ダウンロード (1)
ニコライに斬りかかる津田三蔵

 ニコライの一行は長崎と鹿児島に立ち寄った後に神戸に上陸、京都に向かった。1891年5月11日、京都から琵琶湖への日帰り観光で、滋賀県庁にて昼食を摂った後の帰り道、人力車に乗り大津町内を通過中、警備を担当していた滋賀県警察部巡査の津田三蔵がいきなりサーベルを抜いて斬りかかり、彼の右耳上部を負傷させた。切り傷そのものはそれほど深くなかったものの、重いサーベルによる斬撃を受けたため頭蓋骨に裂傷が入った。これ以降ニコライは終生、傷の後遺症と頭痛に苦しむようになった。津田三蔵の犯行の動機は不明である。

 電報で事件の報告を受けた明治天皇はただちにニコライ皇太子のお見舞いのため京都へ行幸し、さらに神戸を出航するニコライを見送った。5月19日に日本を発ったニコライは、5月31日にウラジヴォストークで行われたシベリア鉄道の起工式に出席した後、サンクトペテルブルクに戻っている。

  明治天皇の謝罪に対し、「どこの国にも狂人はいる。いずれにしても軽傷であったので陛下が憂慮されるには及ばない」と返答したニコライであったが、この事件に遭遇して以降、彼は日本人に嫌悪感を持つようになり、ことあるごとに日本人を「猿」と呼ぶようになる。ロシア首相ウィッテはニコライ皇太子の日本人蔑視が後の日露戦争(とその敗北)を招いたと分析している。

ダウンロード
結婚式でのニコライ2世とアレクサンドラ皇后

 1894年初秋に父帝アレクサンドル3世が病に倒れ、11月1日に崩御した。26歳でロシア皇帝に即位したニコライ2世とアレクサンドラとの結婚式は父帝の大葬からわずか一週間後に挙行された。アレクサンドラは「私たちの結婚式は、まるで死者のためのミサの連続のように思えました。違ったのは私が黒い喪服から白いドレスに着替えたことだけです」という感想を書いている。

ダウンロード
皇后アレクサンドラ

 アレクサンドラはヘッセン大公ルートヴィヒ4世とイギリスのヴィクトリア女王の次女アリスの間の末娘アリックスとして生まれた。彼女は母が35歳で他界したため、祖母ヴィクトリア英女王の下で育てられた「生粋のイギリス人」であった。ニコライ2世と結婚するためギリシア正教に改宗し、以後アレクサンドラ=フョードロヴナと名乗るようになった。

 アレクサンドラは1901年までに皇女を4人を産んだ。当時の王族にしては珍しく、自ら子ども達に母乳を与え世話もし、深い愛情を注いだ。

 1904年、5人目の子どもを出産して待望の男児である皇太子アレクセイが誕生するが、血友病の患者としての誕生だった。アレクセイの血友病は、ヴィクトリア女王の家系に保有されていた遺伝子であり、彼女がもたらしたものと言われる。後に、このアレクセイの血友病を祈祷で
治したラスプーチンが皇帝夫妻の絶大な信頼を得ることになる。

ダウンロード
ホディンカの惨劇の犠牲者

 1896年5月18日、モスクワのホディンカ原で、ニコライ2世の即位の式典が開催された。皇帝が贈り物のお菓子を群衆に配布しようとしたところ、集まっていた群衆が殺到し、将棋倒しになって1389名の死者が出るという惨事となった。

 ロシアではその後、大惨事のことを「ホディンカ」というようになったという。その後、この原は軍の飛行場となったが、1935年にはソ連の旅客機が空中衝突して48人が死ぬという事故が起こっている。

ダウンロード
第1回万国平和会議

 即位後のニコライ2世はツァーリズムの強化と特に東アジアへの進出というロシアの帝国主義政策を推進した。蔵相ウィッテがそのもとで実質的に政策を進め、1895年の三国干渉により、1896年に東清鉄道敷設権を獲得、1898年には旅順・大連の租借などを行った。また、露仏同盟を強化してフランス資本の援助によるシベリア開発を進めた。

 一方でニコライ2世は、帝国主義列強間の戦争の危機を緩和、回避するために、1899年と1907年の2度にわたり、ハーグ万国平和会議の開催を提唱した。この会議では国際仲裁裁判所の設置や毒ガスの使用禁止を含む戦時国際法の制定などの成果を上げたが、各国の利害の対立から実効力を持たせることはできなかった。

ダウンロード
血の日曜日事件

 東アジアに侵出した日本との対立から、1904~05年の日露戦争に踏み切った。
ロシアの一般国民のこの戦争のとらえ方は、はじめは極東で起こった小国日本とのトラブル程度であり、ロマノフ家が勝手に起こした戦争という醒めた見方が多かった。

 しかし、最終的には敗戦に至らなかったものの、旅順・大連の放棄、日本海海戦でのバルチック艦隊の敗北は大きな衝撃を与えた。特に、旅順陥落の直後にペテルブルクで労働者の請願行動を軍隊が弾圧した「血の日曜日事件」が起こり、そこでの民衆虐殺はツァーリズムに対する幻想を完全に払拭させた。

ダウンロード
戦艦ポチョムキン号の反乱

 また、黒海海軍の水兵は戦艦ポチョムキンの反乱を起こして革命ののろしを上げた。こうして戦争継続は困難となったため9月に講和に応じ、翌10月にはウィッテが中心となって国会開設などを約束する十月宣言を出した。

 これが第1次ロシア革命であるが、12月には労働者のゼネストを押さえ込んだツァーリ政府は、その内部危機をさらなる帝国主義政策・膨張政策によって解消しようとしてバルカン方面への進出を強め、第一次世界大戦へと突入していく。(つづく)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/07/06 05:19 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー永遠に眠るレーニン・レーニン③

 ダウンロード
レーニン

 1918年8月、モスクワでレーニンは1月に続き2度目の暗殺未遂に遭い、工場での演説を終えた帰途に銃で撃たれ重傷を負った。

 レーニンはこの暗殺未遂の後遺症と戦争と革命の激務によって次第に健康を害していき、1922年3月頃から一過性脳虚血発作とみられる症状が出始める。5月に最初の発作を起こして右半身に麻痺が生じ、医師団は脳卒中と診断して休養を命じた。8月には一度復帰するものの11月には演説がうまくできなくなり、再び休養生活に入り、事実上の引退を余儀なくされた。

 レーニンの政権内における影響力は縮小し、1922年に後継書記長に選出されたスターリンの横暴が始まる。

ダウンロード
生前最後に撮られた写真(1923年夏)

 妻のクルプスカヤがスターリンに面罵されたことを知って彼に詰問の手紙を書いた直後の1923年3月6日に3度目の発作が起きるとレーニンは失語症のためにもはや話すことも出来ず、ほとんど廃人状態となり、1924年1月20日に4度目の発作を起こして翌1月21日に保養地のゴールキで53歳の生涯を閉じた。

ダウンロード
赤の広場にある「レーニン廟」

 葬儀は1月27日にスターリンが中心となって挙行された。スターリンが送った偽情報によりモスクワを離れていたトロツキーは、参列することができず、スターリンがレーニンの後継者であることをモスクワ市民に印象づけた。

 神格化されていたロシア共産党指導者の遺体処理について、スターリンを委員長とする葬儀委員会で激論が戦われたすえに、永久保存して「赤の広場」にレーニン廟を建設することが決められた。

 ロシア共産党と遺体の永久保存とはあまりに似つかわしくないが、ロシアでは宗教的伝統や聖遺物崇拝が継続していたことに加えて、19世紀後半の宗教哲学者フョードロフは死者復活の思想を唱えていた。無神論者であるはずのボリシェヴィキのなかには、フョードロフの影響を強く受けて、聖なるものへの信仰は必要だとし、マルクス主義を基盤として社会主義的宗教を作ろうとする「建神主義」の立場をとる人たちがいた。葬儀委員のなかにも、こうした思想の信奉者が存在した。もちろん、スターリンのように個人崇拝を政治的に利用しようと 考える者もいたのである。 

ダウンロード
レーニンの遺体

 ともかく、レーニンの遺体は解剖学者の手で保存の処理が施され、霊廟建設委員会が設置された。建築家シチューセフが遺体を安置するための廟の設計にあたり、3日間で霊廟を完成させた。1月27日のレーニン葬の翌日、クレムリンの壁の前に、木造立方体の霊廟が忽然と姿をあらわした。その後、霊廟は権力の基盤を確かなものとしたスターリンのもとで改築され、1930年に現在あるような石造りのピラミッド型に変えられてしまう。

ダウンロード (1)
永遠に眠るレーニン

 その遺体保存手段については長らく不明のままで、「剥製である」という説や「蝋人形ではないか」という説も語られていた。

 ソビエト連邦の崩壊後、1930年代から1950年代にレーニンの遺体管理に携わった経験のある科学者イリヤ=ズバルスキーが自身の著作で公表したところによれば、実際には臓器等を摘出の上、ホルムアルデヒド溶液を主成分とする「香油液」なる防腐剤を浸透させたもので、1年半に1回の割合で遺体を香油液漬けにするケアで現在まで遺体を保存しているという。

 なおロシア連邦政府はエリツィンの頃より、遺体を埋葬しようと何度も計画しているが、その都度国内の猛反対に遭って撤回されている。ロシア国民にとっては良くも悪くも近代ロシアの父と見る節があり、また根強い共産党及びソビエト政権への支持層からの反対が大きく、クレムリンの壁と霊廟に「強いロシア」のイメージを重ねる者も多い。

ダウンロード
スターリン         レーニン         トロツキー

 1924年5月、レーニンの遺書ともいうべき「党大会への手紙」が公表された。彼がこれを執筆したのは1922年12月のことであった。

 その中でレーニンは国防人民委員トロツキーについて「最も有能であるが、うぬぼれが強すぎる」とし、ボリシェヴィキ書記長スターリンについて「あまりにも粗暴」としていた。結局スターリンは反省してその態度を改めることを条件に書記長留任を認められたが、トロツキーはすでにこの頃から中央委員会の方針を誤りとして独自の「永久革命論」へと傾いていた。

ダウンロード (1)
逮捕されたラモン=メルカデル

 党内論争に敗れたトロツキーは1926年には政治局、27年には共産党を除名され、1929年に国外追放となった。

 トルコなどをへて1937年メキシコに亡命、「第4インターナショナル」を結成してコミンテルンに対抗したが、1940年8月21日、スターリンの放った刺客ラモン=メルカデルによって暗殺された。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/22 05:10 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫