FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界史のミラクルワールドーアメリカの光と影・黄金の20年代①

ダウンロード
交通渋滞

 共和党政権下に「平常への復帰」をめざすアメリカは、1920年代に「永遠の繁栄」を謳歌する経済的発達を示した。この時代は「ジャズ・エイジ」「アスピリン・エイジ」とも呼ばれるが、「豊かな社会」のはしりに熱狂する人々には、熱冷ましのアスピリンが必要だったかも知れない。

 第一次世界大戦後およそ10年間に多くの工業部門で生産量が倍増したが、特に自動車、ラジオ、映画、電気、化学、建築などのいわゆる「新産業」が発展する。

 自動車の生産は1900年の約4000台から1921年の152万台と急増し、1929年には480万台を突破して、5人に1台を上回った。ヨーロッパ諸国がこの水準に達するのは30年以上も後のことで、日本に至っては1970年代であった。

フォードシステム
フォード=システム

 これを可能にしたのはフォードが1913年から導入した流れ作業による大量生産システム(フォード=システム)であった。T型フォードは大戦前から生産が始まったが、1927年までモデルチェンジせずに1500万台を売ったという。同車を1台組み立てるのに始めは14時間かかったが、1923年には1台あたり10分たらず、年間100万台を生産した。

 同時に、フォードは労働者も消費者である点に注目し、当時の平均賃金を上回る賃金を出すことにより「大衆消費社会化」を促進した。

ダウンロード (1)
ラジオに聴き入る少年

  電力では1921年にアメリカの家庭の約16%が電化され、1929年には70%に達した。電化製品も電気アイロン・洗濯機・冷蔵庫・掃除機などがしだいに普及し、なかでも娯楽と情報伝達を兼ねたラジオの普及は目覚ましかった。

 1920年に初放送が行われ、2年後には約500の放送局が生まれ、1929年には1000万世帯(全米の約1/3)にラジオ受信機が備えられたのである。

ダウンロード
摩天楼

 建築業も盛んで、ニューヨークをはじめ大都市に摩天楼がそびえ立つのもこの20年代からである。高さ443メートル、102階建てのエンパイア・ステート・ビルは1919年3月に着工し、1931年4月に竣工した。1972年にワールドトレードセンターのノースタワーが竣工するまでの42年間、世界一の高さを誇った。

 また大量生産と大量消費の媒体として広告業が栄え、セールスマンや月賦販売という新しい商売の形も登場した。こうして1921年から1929年の間に工業生産指数は84から162(1913年=100)とほとんど倍増し、国民一人当たりの所得も522ドルから716ドルに増加した。また失業者の率も1923~29年の7年間の平均が3.75%と史上最低を記録した。

ダウンロード (2)
ルイ=アームストロング

 また、この時代には大衆文化が開花した。「ジャズ・エイジ」の言葉通り、黒人の音楽であるジャズが大流行した。世紀はじめにニューオーリンズで生まれたジャズは、20年代には北部にも広がった。それは白人社会にも受け入れられ、アメリカの代表的な音楽となった。ジャズ界でもっとも優れた演奏家といえるルイ=アームストロングがシカゴに現れたのは、1922年のことだった。

ダウンロード (3)
ミッキー=マウス

 ジャズとならんで映画も、アメリカ文化を代表するものと言えるだろう。まだテレビがなかった20年代のアメリカでは、映画は一般市民が余暇を過ごすのに最も適当な娯楽だった。1929年には、毎週、1億枚の映画の切符が売れたと言われる。当時の人口から考えると、毎週、国民の8割が映画を観たことになる。これは少々信じにくい数字だが、少なくとも、映画の非常な人気を示すものと考えられるだろう。  

 1928年には、「ミッキー=マウス」の漫画映画が、はじめてディズニーによって制作された。同じ年、初のトーキーやカラーの映画もつくられた。翌29年には、初のアカデミー賞が授与されている。さらに同年、まだ映画にはならなかったが、「ポパイ」の漫画も出現した。こうして20年代の終わりまでに、アメリカ映画の繁栄の基盤が築かれた。

ダウンロード
ベーブ=ルース

 このような大衆性をもつ文化とならんで、スポーツもますます盛んになり、特に野球の人気が高くなった。1927年には、ベーブ=ルースが年間60本のホームランを打った。彼は7年後に日本でその勇姿を見せた。また、彼の記録は1961年にロージャー=マリスが1本多く打つまで破られなかった。

ダウンロード (1)
リンドバーグ


 帰国したリンダバーグは大歓迎を受け、第一次世界大戦が終わった時のパレードを上回る何十万もの人々が、ニューヨークの五番街を埋め尽くしたと言われる。彼はこの飛行で、2万5000ドルの賞金を得た。それは、普通の労働者の18年分の収入に相当する巨額なものだった。

 「永遠の繁栄、黄金の20年代」を謳歌したアメリカの市民社会は、豊かな生活と新たに誕生した文化を享受する、明るい社会の姿があった。しかし、それと同時に暗い「影」の部分もあったのである。(つづく)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
続きを読む ⇒
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/29 05:05 】

アメリカ近現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドーベッドで受けたノーベル賞・ウィルソン

 ダウンロード
ウィルソン

  ウッドロウ=ウィルソンは1856年12月28日に、長老派の牧師であったジョゼフ=ウィルソンの第3子としてヴァージニア州で生まれた。1861年に始まった南北戦争では、父親は連合軍(南部)を支持しており、短期間ではあるが南軍に従軍した。ウィルソンはリー将軍の横に立って彼の顔を見上げたことをいつまでも忘れなかった、したがって、ウィルソンは南北戦争のあと南部出身で大統領になった最初の人、つまりアメリカ史上最初の「敗戦国出身の大統領」だったということである。

 ウィルソンにとって南北戦争の影響は大きく、9歳まで教育を受けられなかったことで学習障害を抱えることになり、9歳まで文字が読めず、11歳まで文章を書くことができなかった。しかし、それを克服するため、速記を独学で覚えた。彼は決断と自己規律を通して学業を修め、1879年にプリンストン大学を卒業。その後、ヴァージニア大学で法律学を勉強し、弁護士事務所を開業する傍らでジョンズ=ホプキンズ大学の大学院で政治学の博士号を取得している。つまり、彼は歴代大統領のなかで唯一自らの努力で博士号を取得した人物でもある。

ダウンロード
エレン=ルイーズ夫人

 プリンストン大学総長から政界に転身、1911年から2年間ニュージャージー州知事を務めた。「新しい自由(New Freedom)」を掲げて民主党から1912年の大統領選挙に出馬し、セオドア=ローズヴェルト(革新党)を破って当選し第28代アメリカ大統領となった。この時代は、アメリカ帝国主義の真っ只中にあり、その行き過ぎを是正することが課題であったが、アメリカと第一次世界大戦という困難な課題に直面、戦後にいやおうなく大国となったアメリカを主導する役割を担った。

 ウィルソンは1885年にエレン=ルイーズと結婚し、三女をもうけたが、エレンは徐々に健康を害し1914年腎臓炎で死去した。ウィルソンは、在任中に独身だったことのある3人の大統領のうちの一人となっている。エレンがなくなってから、再婚するまでの間は、長女のマーガレットが事実上のファーストレディとなった。 

ダウンロード
ルシタニア号の爆沈

 ウィルソンはヨーロッパで大戦が始まると、これに巻き込まれないように中立政策をとった。しかし、経済的にアメリカ合衆国は交戦国、特に英仏など連合国側からの軍需品の注文によって好景気を迎えていた。そして、イギリスが制海権を握っているため、中立国とはいうものの、アメリカはますます連合国に接近していった。

 一方、ドイツは潜水艦をもってイギリスに対抗し、1915年5月7日午後、イギリス客船ルシタニア号をアイルランド沖で無警告で撃沈した。この船には約2000人の乗務員・船客が乗っていたが、死者1198名を出し、中には婦女子も入れて128名のアメリか人が含まれていた。米独関係は一時緊張し、来るべきアメリカ参戦の遠因となったのである。

ダウンロード
地中海でイギリスの貨物船に砲撃するドイツの潜水艦U-35

  1916年ウィルソンは中立を掲げて再選されたが、アメリカの参戦は近づきつつあった。平和主義者ウィルソンもモルガン財閥など大資本の利益を無視できず、すでに1915年から英仏に借款を与えていたが、それが多額になるにつれて大資本は次第に英仏の勝利を望むように、いや、必要とするようになってきた。

 しかも、ドイツはルシタニア号事件に対する国際的非難の高まりで一旦は停止していた制限務潜水艦作戦を1917年2月から再開した。アメリカは連合国側への有利な軍需品輸送を止めるか、ドイツと戦うかの選択を迫られるにいたった。ドイツとしては、この作戦によるアメリカ参戦を計算の上で、アメリカの援助が効果をあげる前に、イギリスを屈服させる積もりであった。

 この作戦はイギリスを経済封鎖で苦しめたが、降伏させることが出来ないうちに、果たしてアメリカに参戦の口実を与えることになった。ロシアで二月革命によって専制政府が倒されたことも、アメリカに反民主的な国に味方するというためらいから解放したのである。
 1917年4月2日、ウィルソンは議会で開戦の教書を読み、「世界の究極の平和と諸国民の自由のために」戦うと述べ、4月6日、ついにアメリカはドイツに対して宣戦布告した。ここに19世紀以来のアメリカの孤立主義が捨てられた。そして、アメリカはただ兵力においてのみならず、軍需品や財政上の援助によって連合国の勝利に決定的な役割を果たした。この点、ドイツはアメリカの力を過小評価していたわけである。

 1918年1月8日、ウィルソンはまた議会への教書で、戦後の世界再建の綱領である「14カ条」を発表する。その中で有名なのは民族自決の原則や、政治的独立と領土保全のための国際組織の提唱であり、後者は後に国際連盟に具体化したものである。

 なお、前年11月成立したソヴィエト政権は「無併合・無賠償の即時講和」を交戦諸国に提唱したが、「14カ条」はこれに対応する一方、英仏帝国主義に対するアメリカとしての批判を示すものであった。


ダウンロード
ヴェルサイユ条約の調印

 ウィルソンは、「14カ条」が十分には実現しなかったものの、国際連盟が認められたことに満足して、ヴェルサイユ条約に調印した。1919年7月に帰国したウィルソンは、英雄が凱旋したような歓迎を受けた。全国の7割に当たる33州の知事が支持を表明するなど、条約を支持する意見が次々と寄せられた。

 ところが、条約批准の権限を持っている上院議員の見解は単純ではなかった。講和条約と一体となっている国際連盟規約に対して、無条件賛成派から比較的簡単な留保条件をつけるもの、大きな規約修正を求める立場あるいは絶対反対派まであったのである。

 問題は、主として規約第10条に関してだった。それは、侵略者に対し、加盟国が経済的および若干の軍事的制裁を行うべきか協議するという項目で、ウィルソンによれば、国際連盟の核心となるものだった。反対や留保を主張する議員は、アメリカが国際的な義務を負うこと、主権を制限されることになると主張したのである。

ダウンロード
2度目の夫人イーディスと

 1919年の夏から始まった上院の審議は長引いた。ウィルソンは直接に国民に訴えようと、9月から全国遊説の旅に出たが、10月2日にコロラド州で脳梗塞を発症した。

 一命は取りとめたものの、左半身不随、左側視野欠損、言語障害といった重い後遺症が残り、大統領としての執務は事実上不可能となった。しかし、主治医と大統領夫人のイーディスはこの事実を秘匿し、以後の国政の決裁はイーディスが夫の名で行うこととなった。
 (「平和条約」という女性が、「合衆国上院」の剣に刺し殺されている。それを天に恥ずべき行為だとし非難している女性は、「人道」のシンボルとなっている。)

 11月に入って、ロッジ外交委員長が提案した14の留保条件が採決されることになったまず留保付きの条約が問われ、39対55で否決された。ついで、留保なしの条約が審議さえたが、これも38対53で否決された。やや皮肉なことに、その直後、ウィルソンは国際連盟の提唱者としてノーベル平和賞を与えられた。もちろんオスロには行けず、ベッドでこれを受け取った。 

 このままでは、アメリカはヴェルサイユ条約を批准しないことになってしまう。そこで翌1920年3月、やや異例だが、再び留保付きの条約の批准案が採決されることになった。しかし、49対35で、やはり、必要な3分の2に達せず、批准はなされなかった。留保なしの案は、正反対の差で否決された。こうして、国際連盟には、原提案国が加盟しないという奇妙なことになったのである。

↓ ランキング挑戦中。 Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/25 05:14 】

アメリカ近現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー永遠に眠るレーニン・レーニン③

 ダウンロード
レーニン

 1918年8月、モスクワでレーニンは1月に続き2度目の暗殺未遂に遭い、工場での演説を終えた帰途に銃で撃たれ重傷を負った。

 レーニンはこの暗殺未遂の後遺症と戦争と革命の激務によって次第に健康を害していき、1922年3月頃から一過性脳虚血発作とみられる症状が出始める。5月に最初の発作を起こして右半身に麻痺が生じ、医師団は脳卒中と診断して休養を命じた。8月には一度復帰するものの11月には演説がうまくできなくなり、再び休養生活に入り、事実上の引退を余儀なくされた。

 レーニンの政権内における影響力は縮小し、1922年に後継書記長に選出されたスターリンの横暴が始まる。

ダウンロード
生前最後に撮られた写真(1923年夏)

 妻のクルプスカヤがスターリンに面罵されたことを知って彼に詰問の手紙を書いた直後の1923年3月6日に3度目の発作が起きるとレーニンは失語症のためにもはや話すことも出来ず、ほとんど廃人状態となり、1924年1月20日に4度目の発作を起こして翌1月21日に保養地のゴールキで53歳の生涯を閉じた。

ダウンロード
赤の広場にある「レーニン廟」

 葬儀は1月27日にスターリンが中心となって挙行された。スターリンが送った偽情報によりモスクワを離れていたトロツキーは、参列することができず、スターリンがレーニンの後継者であることをモスクワ市民に印象づけた。

 神格化されていたロシア共産党指導者の遺体処理について、スターリンを委員長とする葬儀委員会で激論が戦われたすえに、永久保存して「赤の広場」にレーニン廟を建設することが決められた。

 ロシア共産党と遺体の永久保存とはあまりに似つかわしくないが、ロシアでは宗教的伝統や聖遺物崇拝が継続していたことに加えて、19世紀後半の宗教哲学者フョードロフは死者復活の思想を唱えていた。無神論者であるはずのボリシェヴィキのなかには、フョードロフの影響を強く受けて、聖なるものへの信仰は必要だとし、マルクス主義を基盤として社会主義的宗教を作ろうとする「建神主義」の立場をとる人たちがいた。葬儀委員のなかにも、こうした思想の信奉者が存在した。もちろん、スターリンのように個人崇拝を政治的に利用しようと 考える者もいたのである。 

ダウンロード
レーニンの遺体

 ともかく、レーニンの遺体は解剖学者の手で保存の処理が施され、霊廟建設委員会が設置された。建築家シチューセフが遺体を安置するための廟の設計にあたり、3日間で霊廟を完成させた。1月27日のレーニン葬の翌日、クレムリンの壁の前に、木造立方体の霊廟が忽然と姿をあらわした。その後、霊廟は権力の基盤を確かなものとしたスターリンのもとで改築され、1930年に現在あるような石造りのピラミッド型に変えられてしまう。

ダウンロード (1)
永遠に眠るレーニン

 その遺体保存手段については長らく不明のままで、「剥製である」という説や「蝋人形ではないか」という説も語られていた。

 ソビエト連邦の崩壊後、1930年代から1950年代にレーニンの遺体管理に携わった経験のある科学者イリヤ=ズバルスキーが自身の著作で公表したところによれば、実際には臓器等を摘出の上、ホルムアルデヒド溶液を主成分とする「香油液」なる防腐剤を浸透させたもので、1年半に1回の割合で遺体を香油液漬けにするケアで現在まで遺体を保存しているという。

 なおロシア連邦政府はエリツィンの頃より、遺体を埋葬しようと何度も計画しているが、その都度国内の猛反対に遭って撤回されている。ロシア国民にとっては良くも悪くも近代ロシアの父と見る節があり、また根強い共産党及びソビエト政権への支持層からの反対が大きく、クレムリンの壁と霊廟に「強いロシア」のイメージを重ねる者も多い。

ダウンロード
スターリン         レーニン         トロツキー

 1924年5月、レーニンの遺書ともいうべき「党大会への手紙」が公表された。彼がこれを執筆したのは1922年12月のことであった。

 その中でレーニンは国防人民委員トロツキーについて「最も有能であるが、うぬぼれが強すぎる」とし、ボリシェヴィキ書記長スターリンについて「あまりにも粗暴」としていた。結局スターリンは反省してその態度を改めることを条件に書記長留任を認められたが、トロツキーはすでにこの頃から中央委員会の方針を誤りとして独自の「永久革命論」へと傾いていた。

ダウンロード (1)
逮捕されたラモン=メルカデル

 党内論争に敗れたトロツキーは1926年には政治局、27年には共産党を除名され、1929年に国外追放となった。

 トルコなどをへて1937年メキシコに亡命、「第4インターナショナル」を結成してコミンテルンに対抗したが、1940年8月21日、スターリンの放った刺客ラモン=メルカデルによって暗殺された。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/22 05:10 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー世界をゆるがした10日間・レーニン②

 ダウンロド
ケレンスキー

 臨時政府は7月中旬、ペトログラード軍管区司令官であったコルニーロフを最高司令官に任命し、下旬には社会革命党のケレンスキーを首班とする第2次連立内閣を発足させた。最高司令官に就任したコルニーロフは保守派の支持をもとにして、積極的に戦争を継続し、ソヴィエトを押さえ込み、臨時政府に権力を一元化しようとした。

ダウンロード
コルニーロフ

 8月末、コルニーロフは軍隊に首都進撃を命じ、ケレンスキーに退任を要求した。「軍事クーデタ」であった。立憲民主党の大臣たちはコルニーロフを支持した。ケレンスキーが依存できたのはソヴィエト、その中心となっていたボリシェヴィキだけであった。結局、ソヴィエトの兵士の活躍により、コルニーロフ軍は命令を遂行できずに進撃を中止した。反乱は失敗に終わった。

 コルニーロフの反乱はソヴィエトによる権力一元化への重大な転機となった。反乱の失敗は軍隊の権威を弱めただけでなく、この反乱を支持した立憲民主党の権威をも大きく低下させた。逆に、自由主義者の入らないソヴィエト中心の臨時政府樹立を求める気運が強まった。こうした状況において、ソヴィエト内の主導権を握ったボリシェヴィキは、みずからが主導する政権の確立を主張した。ソヴィエト指導部は9月1日、二月革命以後、不明確であった政治体制をはっきりさせるため、ロシアが共和国であることを宣言した。

 これに対して、権威の失われた臨時政府は常設の代議機関として「予備議会」を設置し、議会制度にもとづいて、なんとか勢力を回復しようと考えていた。ケレンスキーは9月下旬、自由主義者とともに第3次連立政権を発足させた。しかし、長期化する戦争により経済状況はまますす悪化し、首都では犯罪が増加するなど社会的な混乱が拡大していった。戦争を停止しない以上、臨時政府が実権を確保することは望めなかったのである。 


ダウンロード
トロツキー

 第3次連立政権の成立と同じく、9月下旬に開催されたペトログラード=ソヴィエト総会で、ボリシェヴィキは完全に多数を占め、トロツキーが委員長になった。すでに9月中旬、れーニンは亡命先のフィンランドから、ボリシェヴィキが武装蜂起を起こし、臨時政府を打倒して権力を一元化することを提案していた。

 10月に入ると、ボリシェヴィキ中央委員会は「予備議会」から離脱することを決定。さらにトロツキーの指令で、ペトログラード=ソヴィエトがソヴィエト防衛を掲げて軍事革命委員会を設置した。この軍事革命委員会こそが武装蜂起の司令塔であり、すぐさま、首都の守備隊に対する指揮権を確保していった。

 10月24日(グレゴリウス暦11月6日早朝、ボリシェヴィキの軍事革命委員会は兵士・労働者からなる「赤衛隊」に指令して武装蜂起を開始し、首都を制圧した。この夜、レーニンが女装して首都に戻り、武装蜂起を直接指導することになる。当時、ペトログラードにいたアメリカ人ジャーナリストのジョン=リードが、「世界をゆるがした10日間」と表現した十月革命はこうして始まった。

ダウンロード (1)

 翌25日、ネヴァ川沿いにあるスモーリヌイ女学校の建物に拠点を置いた軍事革命委員会は、ケレンスキー首相が執務に使っていた冬宮と「予備議会」が置かれていたマリア宮殿周辺を除く、すべての拠点を制圧した。午前10時、軍事革命委員会は臨時政府が打倒され、国家権力を掌握したとの声明を出した。午後1時、ついにマリア宮殿が包囲され、「予備議会」は解散させられた。

ダウンロード
オーロラ号

 なおも臨時政府閣僚は援軍を期待して降伏を拒絶したため、同日午後9時、ネヴァ川にあった巡洋艦オーロラ号からの砲撃を合図に革命軍は冬宮を総攻撃し、26日午前2時、これより先、女装して逃亡したケレンスキーを除く全閣僚を逮捕した。それにしても、ロシア人は女装が好きだね。
 
 この日は寒く冷たい人であったが、市民たちはいつものように仕事に出かけ、店は開いており、市電は動き、映画や劇場にも人が集まっていた。オーロラ号からの砲撃が始まった時、近くのナロードヌイ=ドム劇場ではヴェルディのオペラ『ドン=カルロス』が上演されていたが、オーロラ号からの砲撃が3度、4度と繰り返されるうちに、舞台は主役を演じるシャリアーピンを除いて皆、いなくなってしまった。約1分の後、使者が駆けつけて大砲は別の方向を砲撃しているから安心するように、とのことで再び観客も席に戻って演技が続けられたという。

ダウンロード
冬宮への突入(1920年 再現群像劇

 一方、スモーリヌイで第2回全ロシア労働者・兵士ソヴィエト大会が開催された。大会に姿を現したレーニンは、万雷の拍手が鳴りやんだ後、「われわれは今や社会主義秩序の建設に入るであろう」と告げた。しかし、彼自身にも、嘘のように思われたのであろうか、トロツキーに漏らしたそうである。「迫害と地下生活からこんなに急に権力を取るなんて……眩暈がする」。

 革命に反対するメンシェヴィキと社会革命党右派は大会から退場した。ボリシェヴィキが圧倒的多数を占めたこの大会は26日朝まで続けられ、ソヴィエト権力の樹立を宣言したあと、この日の夜に再開された。ここで採択されたのが、人々の強い願望の表現でもある「平和に関する布告」と地主による土地所有を廃止する「土地に関する布告」である。

ダウンロード
スターリン

 このあと、政府の構成に関して、社会革命党左派は入閣を拒否したため、ボリシェヴィキの単独政権が作られる。憲法制定会議が招集されるまでの暫定政府である人民委員会議が成立した。大臣職は人民委員と称された。議長にはレーニンが、外務人民委員にはトロツキーが、民族人民委員にはスターリンが就任した。ボリシェヴィキ以外の勢力はすべての社会主義党派からなる政府を主張したが、ボリシェヴィキは数でこれを押し切った。

 このように、十月革命には、二月革命時に街頭にあふれた数十万にも及ぶ労働者や兵士の熱狂した姿は見られない。十月革命は、反議会主義・反自由主義の立場をとるボリシェヴィキが設置した軍事革命委員会による武装蜂起であり、事実上のクーデタだったのである。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/18 05:20 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー革命の頭脳・レーニン①

ダウンロード
ウラジーミル=レーニン

 レーニンは1870年4月22日、ヴォルガ川に臨むシンビルスク(現在のウリヤノフスク)で物理学者の子として生まれた。本名はウラジーミル=イリイチ=ウリヤノフ、レーンは「レナ川の人」という意味の筆名で、1901年12月から使い始めた。兄のアレクサンドルは皇帝アレクサンドル3世の暗殺を目論む秘密結社に参加し、21歳で逮捕・処刑された。
 兄の影響で早くから社会主義運動に入った。ペテルブルクでマルクス主義グループに加わり、ナロードニキや合法的社会主義を批判して独自の革命理論を作っていった。1895年、ペテルブルクで労働者階級解放闘争同盟を組織、一時捕らえられてシベリアに流刑となった。

ダウンロード (1)
クルプスカヤ

 1898年、レーニンは流刑地でクルプスカヤと結婚した。夜間学校で教鞭をとっていたクルプスカヤは、1894年にマルクス主義思想の研究サークルでレーニンと出会い交際を続けていた。

 クルプスカヤはレーニンの死から15年後の1939年に食中毒で亡くなっている。70歳の誕生日会に送られたケーキを食べた後に気分が悪くなり、病院に運ばれたが、そこで意識を取り戻さないまま死亡したという。ケーキは誕生会に参加した全員が食べ、彼女以外に「食中毒」になった人はいなかったことからスターリンの関与を疑う説も根強い。
ダウンロード
亡命するレーニン

 レーニンは1900年1月に刑期を終了し、7月には国外に亡命した。1902年にはレーニンの筆名で『何をなすべきか?』を出版し、少数の職業的革命家からなる中央集権的な革命政党が労働者を指導すべきであると主張した。

 1903年7月、ロンドンでロシア社会民主労働党の第2回党大会(実質的結成大会)が開かれたが、大会ではレーニンの支持者とマルトフの支持者が激しく対立した。その結果、ロシア社会民主労働党はレーニン支持派の「ボリシェヴィキ(多数派)」とマルトフ支持派の「メンシェヴィキ(少数派)」という2つの派閥に分裂した。 

  1917年、ロシア二月革命(三月革命)が起こり、ロマノフ朝のツァーリ専制政府が倒れ、ブルジョワ立憲主義者を中心に臨時政府が成立、一方でペトログラードなど各地で労働者・兵士のソヴィエトが成立し、ロシアは二重権力の状態となった。

ダウンロード

 二月革命が勃発した時、レーニンは亡命地のスイスのチューリヒにいた。革命勃発の知らせを受け、ただちにロシアにもどることとしたが、大戦中でありロシア人がドイツ国内を通行することはできない。レーニンたちから国内通過のの申し入れを受けたドイツ政府は、この名うての革命家たちを帰国させることで、ロシアの革命が進み、戦争から離脱すれば西部戦線に全力を傾けることが出来るのと考えた。しかし、途中で革命の宣伝をされては困るので、一切ドイツ人と接触しない「封印列車」で、レーニンたちを送り返したわけである。

 レーニンらの一行は封印列車でチューリヒからドイツのザスニッツに移動した後、フェリーに乗り換えスウェーデンを経由してヘルシンキへと向かい、そこからペトログラード行きの最後の列車に乗り込んだ。

 1917年4月16日夕刻、ペトログラード駅前の広場は見渡す限りの人の海、赤旗の波、熱狂的などよめきと歓声、いま到着した列車から、ずんりとしたぐ農民風の男が降りてきた。まぎれもないレーニンだ!

四月テーゼを発表するレーニン
四月テーゼを発表するレーニン

 レーニンは帰国するとすぐボリシェヴィキに、ブルジョワ的な臨時政府と絶縁して、労働者・農民の社会主義共和国を建設することを訴える。これは「四月テーゼ」と呼ばれているが、スイスからの旅の途中で書き上げたものであった。

 それはまだ自覚を持っていない人々に、「雷鳴」のように響いた。そして、ここに、水を得た魚のようなレーニンの活躍が始まったー「いっさいの権力をソヴィエトへ!」。しかも臨時政府は依然として戦争を続けているので、二月革命を起こした民衆の要求、「平和とパン」はいっこうに実現しない。

12-vlilenin-nhatutuongvidailanhtuthientai_ESUH.jpg
演説するレーニン

 7月、レーニンの指導するボリシェヴィキは臨時政府の戦争継続に反対して大規模なデモを組織したが、、臨時政府は社会革命党(エスエル)右派のケレンスキーが首相となり、ボリシェヴィキを弾圧に乗り出した。ボリシェヴィキの求心力低下を狙った臨時政府が「レーニンはドイツのスパイである」との情報をペトログラード駐留部隊の前で公表したため、レーニンおよびボリシェヴィキの支持は急落し、武装デモに参加した部隊は臨時政府側の部隊に次々と武装解除され、武装デモは鎮圧された。

 レーニンは難を避けてフィンランドに亡命することになる。(つづく)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/15 05:19 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドーあっけなく転げ落ちた帝冠・ロシア二月革命

 ダウンロード
ニコライ2世

 1914年夏、ロシアが東部戦線に兵士を総動員するに当たり、時の内相が皇帝ニコライ2世に言ったというー「内乱の危険は、国をあげて武器をとること以外に押さえる道はありません。戦争こそ国内の敵より逃れる唯一の道であります。」

 こうして始められた戦争ではあるが、早くもロシアはタンネンベルクで大敗し、それ以後も部分的勝利はあったとはいえ、東部戦線をかろうじて維持するにとどまった。軍備は不十分で、兵士には武器、軍靴なども不足し、逃亡兵も続出、しかも政府、軍部は無能で、「戦時中にロシアの当局者がやったことはただ一つ、農村から人間を引き出すことだけ」と評されるありさま。

ダウンロード
ラスプーチン

 一方、皇帝、特に皇后アレクサンドラは怪僧ラスプーチンに操られ、大臣、高官の任免もこの人物に左右されるにいたった。1916年12月末、彼はついに反対派のため暗殺されたが、こうした支配者層の仲間割れも帝政のゆきづまりを示すものと言えよう。

 さてこの暗殺は、皇帝の側近から悪人を取り除くという名目によるとともに、ラスプーチン派の単独講和の動きに主戦派が反対したことも原因であった。事実、これ以上の戦争継続は帝政そのものの危機を意味するようになっていた。「
屠殺」されるに等しい兵士たちの士気は衰えるばかり、国民全体の厭戦気分はしだいに強まっていった。

ダウンロード
ペトログラードでのデモ行進

 1916年から17年にかけての冬は記録的な豪雪に見舞われた。食糧の輸送が滞り、都市部では深刻な食糧難が生じた。厳冬の1月、首都ペトログラードではパンを求める長い行列ができ、略奪行為も頻発した。北海のほとり、ネヴァ川沿いに造られた美しい町ペトログラードは「北方のヴェネツィア」と称されていた。最大の工業都市でもあり、ロシアの民主化や臨時政府を求める労働者の運動も活発になっていく。
 2月14日の国会開会の当日には、国会支持を表明する労働者のストライキが行われた。第1次か命のように、デモ行進が行われたわけではなかったが、7万人の労働者が参加している。ペトログラードでは、いつ政治デモが行われても不思議ではない状況が生まれていた。

unnamed.png
ペトログラードでのデモ行進

 2月23日(グレゴリウス暦3月8日)は国際婦人デーであった。この日、パンも薪も不足していた繊維工場の女性労働者が、パンを求めてストライキに入った。これに男性労働者も加わると、ついに市の中心にあるネフスキー大通りをめざしてデモ行進が始まった。

 労働者の不満が一気に噴出し、翌日になると、ストライキは全市に拡大した。食糧不足の抗議に発したストライキは戦争と専制政治に反対する政治デモに 転化していった。この結果、皇帝による専制政治はわずか5日間で、いとも簡単に倒されていく。

ダウンロード
革命に参加した兵士たち

 2月26日、都市機能が麻痺した首都で、デモ隊は鎮圧にあたろうとする軍隊に挑発的な行動をとった。これに対して、軍隊が発砲したため、170人も死者が出た。

 夜になると、デモ隊への銃撃に抗議して、軍隊の一部が反乱を起こしたが、この時点ではすぐ鎮圧された。皇帝は国会を休会し、戒厳令を発した。翌27日には下士官に率いられた連隊の反乱が続き、鎮圧に向かった部隊は立ち往生する始末であった。
こうした事態の背景には、「軍服を着た農民」の存在があった。このような農民の兵士らがデモ隊鎮圧の命令を拒否したのは、長期化した戦争に嫌気がさしていたからであった。

ダウンロード (1)
ペトログラード=ソヴィエト

 反乱を起こした兵士と労働者は革命の組織化にあたった。メンシェヴィキを中心とする労働者はみずからの権力機関であるペトログラード=ソヴィエト(ソヴィエトとはロシア語で助言や会議を意味する)を結成し、労働者と兵士の結集を呼びかけた。レーニンらのボリシェヴィキは、この動きに立ち後れた。これに対して、国会では立憲民主党と社会革命党が主導権を握っていた。

ダウンロード (2)
リヴォフ公

 両党はペトログラード=ソヴィエト執行委員会と連絡をとるなかで、帝政を見限る決断を下す。ロシアの将来を憲法制定会議に委ねることとし、それまでの暫定的統治機関として、3月2日に立憲民主党のリヴォフ公を首班とする臨時政府を成立させた。

 国会の臨時執行委員会は、打開の道が皇帝退位のほかなしと考え、軍の司令部も軍と王朝の保身をはかりこれに同意した。

ダウンロード
皇太子アレクセイ

 一方、首都を離れていたニコライ2世は事態を楽観しており、その深刻さに気づいた時にはすでに遅かった。

 3月15日の夕方、国会の代表者2名、すなわちグチュコーフおよびシューリギンがプスコーフに到着し、皇帝に謁見した。彼らは皇帝にペトログラードの現情勢を報告し、皇帝が退位し皇太子アレクセイに譲位されることを主張した。

ダウンロード
ミハイル大公

 かくして皇帝は国会に同意して退位したが、その退位詔書にみるごとく、ニコライ2世は国会の希望とは違った形で帝位を譲った。なわちす皇帝は「愛する息子と別れたくないが故に」、皇太子を狂乱のロシアの元首に即けることを忍びないが故に、弟のミハイル大公に帝位を譲ったのである。 

 帝位を譲られたミハイル大公は。それが「わが人民の
偉大な意志」である場合にのみ権力を受諾すると宣言し、「人民の意志」の反映さるべき憲法議会の招集まで、帝冠は宙に迷った。このミハイルの宣言は退位詔書に署名された翌日、すなわち3月16日に発表された。

 18代300年続いたロマノフ朝の帝冠はいともあっけなく転げ落ちたのである。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/11 05:19 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー青酸カリでも拳銃でも死ななかった男・ラスプーチン②

 ダウンロード
グレゴリー=ラスプーチン

 ラスプーチンはドイツ帝国との戦争に反対し、「戦争を避けるためならば、どんな努力も惜しみません」とニコライ2世に懇願し、暗殺未遂事件で受けた怪我の治療のため滞在していたチュメニから何度も電報を打ち、「戦争が始まれば、ロマノフ家とロシアの君主制は崩壊してしまう」と国の将来に対する不安を吐露した。

 しかし、ラスプーチンの請願は受け入れられず、ニコライ2世は1914年7月31日にロシア軍総動員令を布告しドイツ軍との戦端を開いた。

ダウンロード
タンネンベルクの戦い

 1914年8月、早くもロシア軍はタンネンベルクで敗北し、それ以後も部分的勝利はあったとはいえ、東部戦線を維持するだけに終始した。軍備は不十分で、兵士には武器・軍靴なども不足し、逃亡兵も続出、しかも政府、軍部は無能で、「戦時中にロシアの当局者がやったことはただ一つ、農村から人間を引き出すことだけ」と評されるありさまであった。

 開戦時に530万だった兵員数は、1916年末には1400万を超え、16年末までに戦死者53万人、負傷者230万人、捕虜および行方不明者251万人に達していた。東部戦線に農民を大量動員したことにより農業生産は減退、食糧不足と価格高騰も招いた。こうした中、ドイツ出身のアレクサンドラ皇后を非難する人々も現れ始めた。

ダウンロード
皇帝夫妻をラスプーチンの傀儡として描いた反皇帝派のポスター

 1915年8月23日、ニコライ2世は士気を維持するため親征を行いペトログラードを離れ、内政はアレクサンドラと彼女が相談役としたラスプーチンが担当することになった。これに対し閣僚たちから反対意見が出たが、首相のゴレムイキンは罷免を示唆して反対意見を封殺した。これに対し、対抗処置としてドゥーマ(国会)が9月3日に無期限の休会を宣言し、ゴレムイキンは1916年2月2日に辞任した。

 再開されたドゥーマでは、下院議員のマコラコフが「現在のロシアは狂った運転手がブレーキも踏まずに狭い山道を走っているようなものだ」と発言するなど、アレクサンドラとラスプーチンへの批判を強めた。

  ニコライ2世の親征後、アレクサンドラは政務に追われラスプーチンと会う機会が減ったが、手紙や電話、週に一度行われる謁見を通してラスプーチンに意見を求めた。これにより、アレクサンドラに対するラスプーチンの影響力は拡大し、大臣・高官の任免もこの男に左右されるにいたった。

 皇后アレクサンドラとラスプーチンとの関係、さらには皇后とドイツとの内通の疑いが公然とドゥーマで取り上げられるにいたった。立憲民主党の指導者ミリュコーフが、「愚行なのか、裏切りなのか:という名高い演説を行い、皇后と政府を批判したのは1916年11月のことであった。

ダウンロード
モイカ宮殿のラスプーチン暗殺現場

 1916年12月29日、ラスプーチン暗殺計画を練っていた皇族ドミトリー=パヴロヴィチとユスーポフ公、それに極右議員プリシケヴィチは、ラスプーチンをユスーポフのモイカ宮殿の新築パーティに招いた。

ダウンロード (1)
ユスーポフ公

 ユスーポフの回顧録によると、ユスーポフは青酸カリを盛ったプチフールと紅茶をラスプーチンに用意したという。しかし、ラスプーチンは毒入りの食事を平らげた後も態度に変化を示さず、ユスーポフを驚愕させた。ユスーポフはラスプーチンにデザートワインを飲ませ暫く談議していた。数時間後、ラスプーチンが泥酔したことを確認したユスーポフは応接室に向かい、ドミトリー大公からリボルバーを受け取った。ユスーポフは部屋に戻ると、背後からラスプーチンに向かって2発発砲した。銃弾はラスプーチンの心臓と肺を貫通し、彼は床に倒れ込んだ。

 しかし、死んだと思われたラスプーチンは起き上がり、「目を見開き、自らの危機を知った」という。驚愕したユスーポフは階段を駆け上がり中庭に逃れ、騒ぎを聞いて駆け付けたプリシケヴィチがラスプーチンに向かい拳銃を4発発砲した。4発の内3発は外れたが、1発は右腎静脈から背骨を貫通し、ラスプーチンは雪の上に倒れた。しかし、ラスプーチンは起き上がったため、神経質になったユスーポフは靴でラスプーチンの右目を殴り、その後、ラスプーチンは額を拳銃で撃たれた。

ダウンロード
簀巻きにされたラスプーチンの遺体

 ドミトリー大公は絨毯で簀巻きにした遺体を車に積み込みクレストフスキー島に向かい、橋の上から凍りついたネヴァ川に氷を割って開けた穴に遺体を捨てた。

 ドミトリー大公はニコライ2世のいとこであり、ユスーポフ公はニコライ2世の妹クセニアの女婿にあたる。ラスプーチンがロマノフ朝を蝕む害毒として、いかに皇族やニコライ2世の近親者らから憎まれていたかがわかる。

ダウンロード (1)
ラスプーチンの遺体
 
 4日後の早朝、橋から140メートル西に離れた岸辺からラスプーチンの遺体とコートが発見された。遺体の手足はロープで縛られていたが、手首のロープは川に捨てられた際に解け、両腕は死後硬直で伸び切っていた。同日夕方にラスプーチンの検死が行われた。肺に水が入っていたため死因は溺死であり、川に投げ込まれた時点で生きていたと言われる。青酸カリでも死なず、銃弾を数発撃ち込まれても死ななかった。まさに怪物である。

 しかし、これは言い伝えに過ぎず、実際にはラスプーチンの肺から水は検出されず、胃からもアルコールが検出されたのみで、毒物は検出されなかった。検死によると、遺体の傷の大半は死後に傷付けられたものであり、右目は殴られ陥没し、橋から投げ捨てられた際に欄干にぶつかり右の頬骨が砕けており、死因は頭部を狙撃されたためと結論付けられている。

 また、暗殺者たちに切り取られた「ラスプーチンの男根」とされる、13インチ(約33センチ)の巨大な男性器のアルコール漬標本が、サンクトペテルブルクの博物館に保存されているが、画像をみたい方はネットで検索してみてください。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/08 05:14 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドーロシア宮廷を牛耳った男・怪僧ラスプーチン①

 ダウンロード
グレゴリー=ラスプーチン

 ラスプーチンは1869年1月9日、シベリアの寒村ポクロフスコエ村で生まれ、翌10日に洗礼を受け、グリゴリーと名付けられた。学校に通わなかったため読み書きが出来ず、素行不良で粗暴な若者へ育ったグレゴリー青年はロシア正教会古儀式派のスコブツィ教派の教義に傾倒、指導者としての頭角を表すようになった。

 1887年に結婚したが、1892年、唐突に父親や妻に「巡礼に出る」と言い残して村を出奔した。一説では、野良仕事をしているとき生神女マリヤの啓示を受けたといわれている。出奔後はヴェルコチュヤの修道院で数か月過ごしたが、その際に出会ったミハイル=ポリカロポフに強い影響を受け禁酒し肉食を控えるようになり、村に戻って来た時には熱心な修行僧になっていた。

 1903年に再び村を離れ数か月間巡礼の旅に出かけキエフ=ペチェールシク大修道院を巡り、カザンでは主教や上流階級の人々の注目を集める存在となった。ラスプーチンは十分な教育を受けていないため、独自の解釈で聖書を理解していたが、その熱心な姿勢が好感を与えていた。

ダウンロード
ニコライ2世
 
 1903年、ペテルブルクに現れたラスプーチンは、「1年以内に皇帝に後継者が生まれる」と予言。実際に翌年8月に、皇位継承者であるアレクセイが誕生した。

 また、重病や難病で苦しむ人々を次々と治療し、「奇跡の治癒者」と呼ばれるようになった。こうして名声を高めたラスプーチンは、1905年11月1日、ついに皇帝ニコライ2世と皇后アレクサンドラに謁見した。皇帝はいたく感激し、日記に「神の如き人物に会った」と記している。

ダウンロード
皇太子アレクセイ

 それから2年後、誕生を予言した皇太子アレクセイが生命の危機に陥る。アレクセイは母親アレクサンドラを通じてイギリスのヴィクトリア女王の家系から遺伝的にもたらされた血友病の患者であった。そのため、少しの怪我でも大量に出血してしまい、たびたび生命の危険に晒された。

  1907年4月、ラスプーチンはエカテリーナ宮殿に呼び出され、アレクセイの治癒に当たった。医師たちはラスプーチンの能力に懐疑的だったが、彼が祈祷を捧げると、翌日にはアレクセイの発作が治まって症状が改善してしまう。血友病を治したことで、ラスプーチンは皇帝夫妻から絶大な信頼を勝ち取り、「我らの友」「聖なる男」と呼ばれるようになったが、多くの人々はラスプーチンをペテン師だと考えていた。

ダウンロード
皇后アレクサンドラ

 やがてラスプーチンはアレクサンドラはじめ宮中の貴婦人や、宮廷貴族の子女から熱烈な信仰を集めるようになる。彼が女性たちの盲目的支持を得たのは、彼の巨根と超人的な精力によるという噂が当時から流布しており、実際に彼の生活を内偵した秘密警察の捜査員が呆れ果て、上司への報告書に「醜態の限りをきわめた、淫乱な生活」と記載するほどであった。

ダウンロード
ラスプーチンと信者の女性達

 1912年になると、「ラスプーチンとアレクサンドラが愛人関係にある」という噂も流れるようになった。国会議長のロジャンコはラスプーチンに帝都から出て行くように要求した他、首相ココツェフはラスプーチンを亡命させるようにニコライ2世に進言したが、拒否されている。

 この頃、ラスプーチンはロシアで最も嫌われる人物の一人となっていた。

ダウンロード
入院中のラスプーチン

  1914年6月29日午後3時、ポクロフスコエ村に帰郷していたラスプーチンは自宅でキオーニャ=グセヴァに襲われた。キオーニャは顔を黒いハンカチで覆い、短剣でラスプーチンを殺そうとした。ラスプーチンは腹部を刺され自宅から飛び出し、地面に落ちていた棒で反撃した。ラスプーチンは近隣から医師が来るまで自宅に留まり、翌30日午前0時に医師が到着し治療を受けた。

 4日後、ラスプーチンは妻子に伴われて船でチュメニの病院に移送された。知らせを聞いたニコライ2世は直ちにチュメニに医師団を派遣し手術を受けさせた。7週間後の8月17日、回復したラスプーチンは退院し、9月中旬にペトログラード(第一次大戦勃発によりペテルブルクから改称)に到着した。(つづく)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
続きを読む ⇒

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/04 05:14 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

世界史のミラクルワールドー世界を変えた銃声・サライェヴォ事件

ダウンロード
暗殺場面を描いた新聞挿絵 1914年7月12日付

 「違う、まっすぐ行け!」

 オープンカーの左側のステップに立っていたボスニア総督が、運転手を怒鳴った。運転手は右に曲がりかけていた車を慌てて止め、バックしようとした。

 その瞬間、曲がり角の人ごみの中から、鋭い金属音があたりの空気をつんざいて、銃声が1発、もう1発となった。車の中で、オーストリア皇太子フランツ=フェルデナント大公夫妻が、折り重なって崩れた。車は左に半回転すると、フルスピードで直進した。病院に着いたが、ほとんど同時に大公妃ゾフィーは絶命し、その15分後には大公も息をひきとった。午前11時半頃であった。

 1914年6月28日、オーストリア領ボスニア州の首都サライェヴォでの惨劇であった。

 この日は日曜日で、天気は快晴、サライェヴォの町は、オーストリア皇太子の初めての訪問ということで、駅から市庁舎に通じるアッペル=ケー通りの沿道は、朝から市民でうずまっていた。だが、この群衆に混じって6人の暗殺者が配置されていた。彼らはみなセルビア人であった。

ダウンロード
第一次世界大戦直前のバルカン半島

 セルビアは中世にはバルカン半島の大国だった。14世紀の末にオスマン帝国に滅ぼされ、1878年にようやく独立を回復した。セルビア国王や貴族たちの望みは、同じスラヴ人の土地であるボスニアとヘルツェゴヴィナを併合して、昔のような大セルビア王国を建設することであった。
ダウンロード
「黒い手」のシンボルマーク

 ところが、オーストリアが1908年、この二つの地方を併合し、セルビアの望みを絶った。これに憤慨したセルビア軍の青年将校たちは、「黒い手」(正式の名は「結合か死か」)という秘密結社をつくって、反オーストリア運動を起こした。6月28日の6人の暗殺者たちは、その一味であった。

ダウンロード (1)
フランツ=フェルディナントとゾフィー

 皇太子フランツ=フェルデナントは、オーストリア皇帝の甥で50歳。この日は、ボスニア地方で行われた陸軍大演習を監督したあと、首都サライェヴォを視察するため、午前10時、特別列車でサライェヴォ駅に着いた。オーストリア人のボスニア総督や随員が皇太子夫妻に従ったが、オーストリア軍の警備はなぜか手薄だった。

ダウンロード
皇太子夫妻のコース


  皇太子夫妻は、市長が用意した幌つきオープンカーに乗って、ミリャチュカ川沿いのアッペル=ケー通りを市庁舎に向かった。車がキュミリア橋のたもとまで来た時、歩道から一人の青年が飛び出し、車めがけて爆弾を投げた。運転手がとっさにアクセルを強く踏んだので、爆弾は車の幌にあたって車道に落ち、大音響をあげて炸裂した。

 このため後続車が大破し、随員3人と歩道の市民10数名が大怪我をした。犯人はすぐ捕まり、6人の暗殺者の一人のカプリノビッチという19歳の植字工であることがわかった。

ダウンロード (1)
市庁舎を出て車に戻ろうとする大公夫妻

 憤然とした大公は、市庁舎での歓迎会には出席したものの、市内の視察は中止し、負傷者の見舞いに行くと言って再びオープンカーに乗った。

 初めの予定のコースは、先ほどの通りを途中で右折し、フランツ=ヨーゼフ街(オーストリア皇帝の名)へ出るはずであった。それが、右折せずに直進すると変更されたことを、手違いで運転手に知らされていなかったのである。

ダウンロード
暗殺直後の現場写真

 こうして、運命の曲がり角で、ブローニング銃から放たれた2発の弾丸が、皇太子夫妻の生命を奪うことになった。

ダウンロード (1)
ガブリロ=プリンツィープ

 犯人は、暗殺者の一味でやはり19歳のガブリロ=プリンツィープという学生であった。彼はその場で自殺を図ったが、取り押さえられて失敗した。

 プリンツィープは、ボスニアがハプスブルク家に隷属させられていることに憤慨して、仲間の6人の高校生と大公を撃とうと決心し、秘密結社「統一か死か」から粗末な武器を受け取っていた。彼の仲間が行進中の大公を狙撃しようとしたがいずれも失敗し、偶然彼の前で車が止まり、彼が実行者となった。

ダウンロード
コソヴォの戦い

  6月28日は旧暦では6月15日にあたるが、その日はセルビア人にとっては特別な意味のある日だった。1389年のコソヴォの戦いで、セルビアがオスマン帝国に敗れた日であったが、もともと、セルビア人の信仰する聖ヴィトウスの祭日で、昔から「何かが起こる日」であると信じられていた。

ダウンロード (1)
フランツ=ヨーゼフ1世

 フランツ=フェルナント夫妻の暗殺の知らせを受けたオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝フランツ=ヨーゼフ1世とその政府は、セルビア人の実行犯の背後には大セルビア主義の民族団体とそれを支援するセルビア政府がいるとして、ドイツ帝国のヴィルヘルム2世とその政府から白紙委任を取り付けた上で、最後通牒を発し、セルビアが拒否したことを受けて1914年7月28日、セルビアに宣戦布告した。ここからロシア、ドイツ、フランスの参戦へと連鎖反応が起こり、第一次世界大戦が始まった。

ダウンロード (2)
サライェヴォ裁判

 1914年10月12日から23日にかけて裁判が行われ、10月28日に判決が言い渡された。プリンツィープは未成年であったため死刑を免れ、20年の懲役を宣告されて入獄した。彼は4年後の1918年春、服役していたオーストリアの刑務所で肺結核で病死してしまう。

 自分のはなった2発の銃声によって世界大戦にまで歴史が走ってしまったことを、彼がどう思っていたかは定かではない。

ダウンロド (2)
プリンツィープの足跡と記念のプレート

 サライェヴォには暗殺の犯人プリンツィープがピストルを撃った現場にその足跡が刻まれ、彼を英雄として称える一文を記したプレートが飾られていた。しかし、1992年に始まるボスニア内戦の過程で、この足跡もプレートも取り除かれてしまった。

 プリンツィープを「犯人」と見るか「英雄」と見るかは、サライェヴォ事件をどのような視点から理解するのかに関わっていた。ボスニア内戦が激化する中で、ボスニア社会が民族・宗教的に分断され、プリンツィープをボスニア=ヘルツェゴヴィナ解放の「英雄」捉える共通の評価はなくなってしまったようである。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/06/01 05:09 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |