FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴ってまいりましたが、これからしばらくは世界史のミラクルワールドをお届けします。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

インド洋の真珠スリランカーやっとコロンボに到着

7月31日(月)

DSC02678.jpg

 何もすることが無いので、奥さんとなっちゃんの3人で空港内の店を覗きながら、時間をつぶす。神さまの前で不謹慎な格好しちゃってるけど、僕の後ろで片足立ちしている紫色の神さまは世界史の授業でも習うヒンドゥー教のヴィシュヌ神だって。

P1040482_convert_20170903161642.jpg

 実はこれ乳海攪拌【にゅうかいかくはん】というヒンドゥー教の天地創造神話を表現した彫刻なんだって。乳海攪拌はあの『マハーバーラタ』や『ラーマーヤナ』にも出てくるお話。詳しいことは省くけど、大亀クールマの背に載せた大マンダラ山に竜王ヴァースキを絡ませて、神々とアスラがこれを引っ張り合うことで、山を回転させ、その下にある海を1000年間かき混ぜて、太陽やら月が生まれたっていうお話。ヴァースキの頭のほう引っ張るのがアスラ。

P1040481_convert_20170903160351.jpg

  尾っぽのほうを引っ張っているのが神々なんだってさ。もちろん帰国してから調べました。僕は尾っぽの神々しか撮さなかったんで、インドラの写真があるのは、なっちゃんのお陰です。

DSC02673_convert_20170903171851.jpg

 スワンナプーム空港は広さ563,000㎡、成田空港の3倍、東京ドーム12個分もあって、なんせ広い。歩き回ってもうへとへと、その上酒飲んだあとでもう喉はカラカラ。

DSC02679_convert_20170903171946.jpg
 
 
たまりかねて、3人でマンゴースムージーを飲んだ。3つで15ドル、160バーツ。ちょっとお高いがそんなことは言ってられない。グビグビ、グビグビ。冷たくて美味い。砂漠に水が吸収されて行くように、喉から胃へ腸へと流れ込んで行く。あ~あ極楽、と思った次の瞬間、地獄へ。突然、腸がきりきりと痛み出し、慌ててトイレに。あまりにも冷たい物を一気に入れたから、腸が耐えられなかったんだね、このあと下痢に悩まされることになった。

 コロンボに向けてのTG307便は満席で、定刻よりもかなり早く午後10時32分にテイクオフ。使っている機材はエアバスA330-300で、定員299名。僕の席は56Fで、後ろから7列目で、トイレがやや遠い。両サイドに人がいるので、夜中にトイレに行き辛い。
 
DSC02682_convert_20170904142624.jpg

 午後11時10分、夜食。チキンのカレー風味で、ご飯には蓮根や銀杏が入っている。下痢気味なのに、美味い。日本時間では午前2時40分、真夜中だよ。お休みなさ~い。

DSC02683_convert_20170904142702.jpg

 午後11時55分、コロンボのバンダラナイケ国際空港に着陸。バンダラナイケさんはスリランカ第4代首相であった夫が暗殺された後に政治家となり、1960年に世界初の女性首相となった人で、ここコロンボの出身。空港ではブッダが僕たちを迎えてくれた。さすが、上座部仏教の国ですね。空港で1万円をルピーに両替。13,387ルピーで、7ルピーはカット、13,380ルピーを渡されました。1ルピー=0.75円です。

DSC02928_convert_20170904160214.jpg

 ブッダに続いて僕たちを迎えてくれたのが、ガイドのジャヤンさん。ドラえもんに出てくるジャイアンと覚えてくださいですって。年齢は39歳で、12歳・9歳・3歳の3人の子持ち。18歳から29歳まで横浜に住んでいたそうで、日本語は達者なんだけど、説明に今イチ分からないところがある。

DSC03240_convert_20170904160457.jpg

 僕たちが、これから5日間お世話になるバス。MICRO CARS という、名前の通り小型車から製造を始めたスリランカ唯一の自国資本メーカーらしい。ドライバーはスニルさん、ドライバー助手はキールティさん。このバスに乗って、日付の変わったコロンボ空港を、午前0時57分に出発した。

DSC02684_convert_20170904142743.jpg 

  5分程でホテルに到着。今晩泊まるのはエアポート・ガーデン・ホテル。

P1040486_convert_20170904143245.jpg

 花束のレイで歓迎を受け、直立不動で喜ぶ僕。時間は午前1時過ぎ、乗り換え時間も入れて17時間の移動に疲労困憊。もう寝ます。お休みなさ~い。(つづく)


↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【 2017/09/04 17:21 】

インド洋の真珠スリランカ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< インド洋の真珠スリランカー象の孤児院① | ホーム | インド洋の真珠スリランカースワンナプーム空港で大宴会 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |