FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界史のミラクルワールドー虎穴に入らずんば・班超

1524842769745378f14c240_convert_20181007171145.jpg 

 西域都護【さいいきとご】として有名な後漢(中国では東漢)の武将・班超【はんちょう】。父・班彪は『史記』の補充を行い『史記後伝』を編集した歴史家で、兄も妹も歴史家という学者一家に班超は生まれた。だから、班超も少年時代、多くの歴史書を読んだ。その中に登場する先人達のうち、とくに心惹【ひ】かれたのは、西域に使節として出かけ、漢と西域各国との交流をもたらした人々のことだった。班超はいつか自分も彼らのようになりたいと、幼い胸に熱い憧れを抱いていた。
shiba-se1.jpg

 西暦62年、兄が校書郎(文書編集官)に任命され、班超一家は首都洛陽に移った。膨大な資料集めに家産を傾けていこともあり、彼らの家はひどく貧しかった。班超も役所の臨時書記として働き、母を養っていた。彼は毎日、書類の中に埋もれ、長い年月、苦労を重ねていた。ある日、班超は同僚と一緒に昼飯を食べている時に、ため息混じりに「俺は筆を持って一生を終えたくない」と漏らした。「じゃあ、何になりたいんだ」と同僚に聞かれ、「俺は西域を見聞して武帝にその功績を認められた張騫のようになりたい」と答え、同僚に嘲り笑われたこともある。こんな調子だから、小役人など尋常に勤めあげられようはずはない。ついにある事件に連座して首になった。浪人生活に入ってからは、西域往来の商人や気概を尊ぶ遊侠の士と交わり、静かに機会の来るのを待っていた。

201219133948_convert_20181007171103.jpg

 ようやく班超にチャンスがめぐってきたのは、西暦73年、数えですでに42歳の時である。後漢第2代皇帝の明帝は西域を回復するため、竇固【とうこ】を大将とする北匈奴討伐軍を送ったが、この時に班超は仮司馬(連隊長代理)として従軍した。この戦いで軍功をあげた班超は鄯善【ぜんぜん】国(前漢時代の楼蘭【ろうらん】に向かう正使の役職を命じられた。
ぜんぜん
 最初のうち鄯善から手厚い待遇を受けた班超の一行は、ある日手を翻すように悪くなった彼らの扱いを、どう解していいのか分からなかった。給仕女に至るまで、目の青い美女から婆さんに代わっているではないか。一同ただあっけにとられてブツブツ不平を並べているばかりだったが、班超ははたと膝を叩いて、「われわれには秘しているが、さては匈奴の使者が来たに相違ない!」

 班超は鄯善の接待担当者を呼び、いかにも知っているふりをして尋ねた。 北匈奴の使者は来てから数日になるが、今はどこに泊まっているのだ?」 接待担当者は驚いて言った。 「来てから三日になりますが、ここから12キロほどのところに宿営しております」 そこで接待担当者を監禁してから、漢の使節団36人をすべて集め、酒宴を開いた。酒が盛り上がったころ、班超は彼らをわざと挑発した。

「今、われらはともに絶域にある。北匈奴の使節が数日前に来た。そのため、鄯善王はわれらに無礼な態度を示している。匈奴の使節が鄯善王に、われらを捕らえて匈奴に送るよう命じれば、われらは山犬や狼の餌食となってしまうぞ。みなは、いかにすべきか!」 

  部下たちは一斉に叫んだ。 

 「今、わたしどもは危機の地におります。われらが生死は班超さまにおあずけします!」 

  班超は言った、「虎穴に入らずんば虎児を得ず!今唯一の方法は、闇夜にまぎれて匈奴の使節たちを火攻めにする。われらの人数は匈奴の奴らにはわからず、かならず大混乱になって殲滅【せんめつ】できる。」

hanchou006_convert_20181007171426.jpg

 その夜、班超は部下たちを率い、北匈奴使節の宿営地へ走った。その夜は、大風が吹いていた。班超は風上から火を放つとともに、太鼓を鳴らし、鬨【とき】の声をあげて、部下を突撃させた。匈奴の使節たちは驚いて大混乱におちいった。班超はみずから格闘して3人を倒し、部下たちも匈奴の随官ら30余人を斬った。その他の匈奴兵100余人はみな焼け死んだ。鄯善国が漢に降伏したのは、言うまでもない。 

 その後、班超は于闐【うてん】(ホータン)、疏勒【そろく】(カシュガル)、莎車【さしゃ】(ヤルカンド)などを制圧、クシャーナ朝のヴィマ・タクト王をも破った。西暦91年に和帝から西域都護に任命されてからも遠征を続け、西域50余国を漢に服属させた。西暦97年には部下の甘英を大秦国(ローマ)に派遣し、国交を求めようとした。甘英は安息国(パルティア)を経て条支国(シリア)に至ったが、大海(地中海かペルシア湾)を前に渡航をあきらめ帰国した。

c0d38e4ef439898e7b0a75672f1ffb0d_convert_20181009112641.jpg  

 カシュガルには1996年に完成した班超記念公園があり、36人の勇者とともに巨大な班超像が建っている。ウイグル族の中国からの独立運動を押さえつけるために、「ここは2000年も前から中国の領土だったんだ」と言わんばかりである。班超は中国にとっては英雄でも、ウイグル族からすれば単なる侵略者にすぎない。

1486101464975647.jpg

 ところで、班超の兄・班固は父親の遺志をついで歴史書を編纂していたが、「ひそかに国史を改作しようとしている」と告発されて投獄された。班超が明帝に上書した結果、冤罪として班固は許され、その後20年ほどかけて『漢書』を基本的に完成させた。しかし、大将軍竇憲【とうけん】の罪に連座し、獄死してしまい、『漢書』は未完に終わってしまう。

01e253bef7cb1ae8ab522e3e7ce2de003eda756024bcd-UQ0b7C_fw658_convert_20181007171016.jpg 

 これを完成させたのが班固・班超の妹の班昭。『漢書』のうち、8編の『表』と『天文志』とが彼女の手になる。それにしても凄い3兄弟だよね。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2018/11/02 09:10 】

中国古代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 世界史のミラクルワールドーチンチンの無い権力者・宦官 | ホーム | 世界史のミラクルワールドー赤い眉毛の反乱軍 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |