FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界史のミラクルワールドーすべての人間は平等である・ブッダ


a0274401_6453716[1]


  ブッダは姓をガウタマ、名をシッダールタという。日本で用いられるシャカはシャーキヤ族の聖者を意味する尊称シャーキヤムニの略称である。中村元先生の説では前463年の生まれだが、前563年生まれなど諸説ある。誕生日も諸説あるが、日本では4月8日とされ、花祭りが行われる。だが、非常に残念なことにイエスの誕生日クリスマスは盛大に行われているが、花祭りはほとんど行われておらず、日本人はいつからキリスト教徒になってしまったのだろうか。

郢晄ァュホ冶撻繧・・郢ァ・「郢ァ・キ郢晢スァ郢晢スシ郢ァ・ォ驍・玄豬、_convert_20140327115232_convert_20140327115641
ルンビニーのマーヤー堂

 まあ、愚痴はそこまでにしておいて。シッダールタは現在のネパール南部、ヒマラヤ山麓カピラヴァットゥのスッドーダナ王とマーヤー夫人の子として生まれた。

IMG_0002_convert_20140327162558.jpg
摩耶夫人像

 お産のために実家に帰る途中、ルンビニーの苑で休息していたマーヤーは、アショーカ樹(無憂樹)の花があまりにも美しく咲いていたので、一枝折ろうとして右手を伸ばした。その時、シッダールタはマーヤーの右脇から「オギャ~」と、この世にお生まれになられた。写真を見てもらうと、摩耶夫人の右袖から赤ん坊が顔を出してるよね。偉大な方は普通には生まれない。イエスさまは処女懐胎だしね。

譌・譛ャ縺九i騾√i繧後◆驥亥ー企剄隱穂サ柔convert_20140328094429

 シッダールタは誕生してすぐに四方に7歩ずつ歩き、右手で天を、左手で地を指して、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言ったといのは有名な話だよね。もちろん後世の人がブッダがこの世に誕生された意義をわかりやすく人々に教えるために考えたエピソードなんだけど、なぜ脇から生まれたのか?

500px-Rigveda_MS2097.jpg
『リグ=ヴェーダ』

 『リグ=ヴェーダ』では原人プルシャから人間が生まれたとし、4つのヴァルナが生まれた由来を次のように説明している。「その口はバラモンとなれり。その両腕はラージャニヤ(クシャトリヤ)となれり。その両腿からはヴァイシャ、その両足からはシュードラ生じたり」。ブッダはクシャトリヤだから、腕の付け根から生まれたという訳なんだ。

photo.jpg
釈迦苦行像

 シッダールタは生後7日にして母マーヤー夫人を失い叔母に育てられた。16歳でヤショーダーラーと結婚、ラーフラという男の子も生まれ、地位・物質・愛情に恵まれて何不自由ない生活を送っていたが、人間の老・病・死をみて無常観にとらわれ、29歳で出家した。極限まで自らを追い込んだ苦行の結果、シッダールタは立つことすら出来なくなってしまう。写真はパキスタンのラホール博物館にあるガンダーラ出土の釈迦苦行像だ。 眼は大きく落ちくぼみ、身はやせ細り、お腹の部分は木の空洞のように深くくぼんでしまっている。肋骨が一本一本浮き出ていて、血管が走り、腕はまるで枯れ枝のようになってしまってる。

繝悶ム繧ャ繝、縲€繧ケ繧ク繝」繝シ繧ソ蟇コ髯「縺ョ逾蜀・convert_20140403173201
ブッダガヤ スジャータ寺院の祠内部

 あらゆる苦行も解決にならなかったので、シッダールタは苦行林を出て、セーナー村に行った。この時たまたま通りかかったのが村の娘スジャータから乳がゆの供養を受け、体力を回復する。

81APr8XZIJL__SX522__convert_20181227092832.jpg

 スジャータって、聞いたことある?「褐色の恋人スジャータ」のキャッチコピーで知られる、「めいらくグループ」が発売しているコーヒーフレッシュだ。社長さんが仏教に造詣が深くて、乳つながりで命名されたそうだ。

 スジャータは古代インドの女性名で、“良い生い立ち、素性”を意味するそうだが、僕は世界史の授業で彼女をシュードラの娘として紹介していた。前回お話したけど、ヴァルナ制では穢れということを重視するので、階級の違うものが同じ場所で食事をしたり、階級の下位の者から食事を受け取ってはならない。シッダールタはもちろんクシャトリヤだから、シュードラの娘スジャータが差し出す乳がゆを受け取って食してはならない。だから、乳がゆを食べたということは、ヴァルナ制、つまりカーストを否定したということだ。人間はすべて平等である、という宣言であった。ブッダは『スッタニパータ』の中でこう言っている。「生まれによってバラモンとなるのではない。行いによってバラモンとなる」と。

20140410062738c54.jpg

  乳がゆで体力を回復したシッダールタは、近くを流れるネーランジャラー河で身を清め、ブッダガヤの菩提樹の下で座禅して瞑想すること1週間。一切の苦悩を解消し、最高の真理を得て解脱に達し、成道【じょうどう】にいたってブッダ(目覚めた人の意味)の自覚を持った。35歳の時であったとされる。

繝悶ャ繝€莨晞%蝗ウ_convert_20140327113904

 ヴァーラナシー(ベナレス)郊外のサールナートで5人の修行者を相手に初めての説法を行い、ここに仏教教団が誕生した。サールナートはアショーカ王のところでもう一度出てくるので覚えておいてね。

豸・ァ・サ・縺企。・_convert_20140522161800
クシナガラ涅槃堂の涅槃像

 それから45年間、ガンジス川中流域を中心に遍歴修行をしながら布教活動を行い、クシナガラの地で入滅(死亡)する。80年の生涯であった。この時、ブッダは頭を北、顔を西に向けて亡くなられた。そこから北枕は遺体を安置する時に限り、普段北枕で寝るのは縁起が悪いとされるようになった。でも、インドではヒマラヤの方角、つまり北を枕にして寝ることは当たり前のことなんで、ただの迷信だから気にしなくていいよ。

 ブッダは人間の絶対平等を説きカーストを否定した。しかし、そのためにインド社会から一旦は消滅してしまう。その代わり、アジアに広まり世界宗教となった。その逆の歴史を歩んだのが次回お話するジャイナ教だ。(ブッダの教えについては省略しました)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/02/21 18:22 】

インド古代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 世界史のミラクルワールドー全裸の行者・ジャイナ教 | ホーム | 世界史のミラクルワールドーインド人はなぜカレーを手で食べる・カースト制度 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |