FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界史のミラクルワールドー処刑されたラストエンペラー・ニコライ2世②

ダウンロード 
タンネンベルクの戦い

 1914年6月23日、サライェヴォ事件が起き、7月28日にオーストリア=ハンガリーがセルビアに宣戦を布告すると、ロシア軍部は戦争準備を主張し皇帝へ圧力を掛けた。ニコライ2世とドイツ皇帝ヴィルヘルム2世との間の電報交渉は決裂し、彼は第一次世界大戦拡大の要因の一つといわれるロシア軍総動員令を7月31日に布告して、パン=スラヴ主義を掲げて連合国として参戦、ドイツとの戦端を開いた。

 開戦によりドイツ語風の名をもつ首都サンクトペテルブルクも、これをロシア語に訳したペトログラードと改められた。しかしタンネンベルクの戦いでは、敵の3倍近い兵力を有していながら1個軍(20万人相当)を喪失するという壊滅的な敗北を経験した。

ダウンロード
皇帝夫妻をラスプーチンの傀儡として描いた反皇帝派のポスター

 親征のため皇帝不在の首都ペトログラードでは、ニコライ2世から後を託されたアレクサンドラ皇后とラスプーチンが政府を主導していたが、気に入らない人物を次々に罷免するなど失政が目立った。このため人気のなかった2人に対して、貴族から民衆までが、彼らの出自を揶揄した「ドイツ女」「怪物」と蔑んで憎悪の対象とした。皇后とラスプーチンの肉体関係さえ噂され、皇族の権威はさらに失墜した。

 ロマノフ家に対する批判的機運が高まったことから、保守派は帝政を救おうとしてニコライ2世の譲位を画策した。1916年12月、ラスプーチンは皇帝の従弟にあたるドミトリー大公や姪の夫ユスポフ公らによって暗殺され怪死を遂げるが、それでも皇帝は孤立の度合いを深めるばかりであった。

 1917年1月には、改善しない戦況と物資不足に苦しんだ民衆が蜂起した。これには軍隊の一部も反乱に合流し、ロシア全土が大混乱に陥った。前近代的な社会体制からくる矛盾をついに克服できなかった帝政ロシアにとって、近代的な総力戦を継続することは既に限界に達していたのである。

unnamed.png
ペトログラードでのデモ行進

 2月23日(グレゴリウス暦3月8日)は国際婦人デーであった。この日、パンも薪も不足していた繊維工場の女性労働者が、パンを求めてストライキに入った。これに男性労働者も加わると、ついに市の中心にあるネフスキー大通りをめざしてデモ行進が始まった。

 労働者の不満が一気に噴出し、翌日になると、ストライキは全市に拡大した。食糧不足の抗議に発したストライキは戦争と専制政治に反対する政治デモに 転化していった。この結果、皇帝による専制政治はわずか5日間で、いとも簡単に倒されていく

ダウンロード
皇太子アレクセイ

 国会の臨時執行委員会は、打開の道が皇帝退位のほかなしと考え、軍の司令部も軍と王朝の保身をはかりこれに同意した。3月15日の夕方、国会の代表者2名、すなわちグチュコーフおよびシューリギンがプスコーフに到着し、皇帝に謁見した。彼らは皇帝にペトログラードの現情勢を報告し、皇帝が退位し皇太子アレクセイに譲位されることを主張した。

 かくして皇帝は国会に同意して退位したが、その退位詔書にみるごとく、ニコライ2世は国会の希望とは違った形で帝位を譲った。なわちす皇帝は「愛する息子と別れたくないが故に」、皇太子を狂乱のロシアの元首に即けることを忍びないが故に、弟のミハイル大公に帝位を譲ったのである。 

 帝位を譲られたミハイル大公は。それが「わが人民の偉大な意志」である場合にのみ権力を受諾すると宣言し、「人民の意志」の反映さるべき憲法議会の招集まで、帝冠は宙に迷った。このミハイルの宣言は退位詔書に署名された翌日、すなわち3月16日に発表された。
 ここに300年続いたロマノフ朝は幕を閉じ、ロマノフ家の人々は一市民になった。

ダウンロード
トボリスクに監禁されたニコライ2世とアレクセイ
 
  ニコライの一家はユリウス暦3月7日には臨時政府によって自由を剥奪され、ツァールスコエ=セローに監禁された。イギリス君主とも血縁関係が強い元ロシア皇帝一家を同盟国でもあるイギリスに亡命させる計画もあったが、ペトログラードのソヴィエトを中心として反対論があり、同年8月、妻や5人の子供とともにシベリア西部のトボリスクに流された。

ダウンロード
イパチェフ館

 ボリシェヴィキによる十月革命がおこってケレンスキー政権が倒されると、一家はウラル地方のエカテリンブルクへ移され、イパチェフ館に監禁された。イパチェフ館は高い塀と鉄柵で覆われ、全ての窓がペンキで白塗りされ、一家は外部との接触を禁じられて厳しく監視されていたが、互いに協力しあって生活を送った。

 ニコライ2世は死の4日前まで日記を書き続けた。イパチェフ館の警備兵を務めたアナトーリ=ヤキモフは当時のニコライ2世の様子について後年に、「皇帝はもはや若さを失い、髭も白いものが目立ち始めた。私は彼が兵隊シャツを着て、腰に将校ベルトを締めているのを見た。シャツもズボンも同じカーキ色で、長靴は擦り切れていた。眼は優しく、本当に穏やかな表情をしていた。私は彼が親切で、単純素直で、気の置けない人柄だと思った。私に話しかけようとしているように思える時もあった。本当に、私達に話しかけたがっているようだった」と書き記している。

ダウンロード (1)
ロマノフ一家が殺された地下室

 しかし、チェコ軍団の決起によって白軍がエカテリンブルクに近づくと、ソヴィエト委員会は元皇帝が白軍により奪回されることを恐れ、ロマノフ一家全員の処刑を決定した。元軍医でチェーカー次席のユダヤ人のヤコフ=ユロフスキー率いる、ユダヤ人・ハンガリー人・ラトビア人で構成された銃殺隊がイパチェフ館に送られた。

 1918年7月17日午前2時33分、元皇帝一家7人(ニコライ2世、アレクサンドラ元皇后、オリガ元皇女、タチアナ元皇女、マリア元皇女、アナスタシア元皇女、アレクセイ元皇太子)、ニコライ2世の専属医(エフゲニー=ボトキン)、アレクサンドラの女中(アンナ=デミドヴァ)、一家の料理人(イヴァン=ハリトーノフ)、従僕(アレクセイ=トルップ)の11人はイパチェフ館の地下で銃殺された。これにより、元皇帝夫婦ニコライ2世とアレクサンドラの血筋は途絶えた。


 スターリン時代は皇帝一家の処刑は、革命に貢献する英雄的行為とされていたため、ソ連政府は一時期革命教育の一環として、処刑隊員の兵士を全国の学校や職場で講演させた。そして自身の体験を英雄的行為と考える彼らは、当日の情況を多くの人々の前で詳細に語った。そのため皇帝一家が地下室に集められて処刑隊の指揮官が死刑執行を告げたとき、皇帝が当惑したように「何と言ったのだ?」と訊き返したことや、壁際に固まった10代の子供たちを含む一家に拳銃が乱射されたこと、皇妃が皇女たちの前に立ちはだかり「子供たちは撃つな!」と叫んだことなど、処刑の状況は比較的正確に判明している。

 遺体は一度廃坑に埋めた後掘り起こされ、別の廃坑付近で2体の遺体を焼却した後に、残り9体が硫酸をかけた上で森に埋められた。その後、ソヴィエトは「ニコライ2世のみが処刑されたが、家族は安全な場所にいる」と発表。これは、ドイツ出身のアレクサンドラ元皇后や、イギリス王家とも繋がりの深いロマノフ家一家の殺害の事実を伏せ、諸外国とのトラブルを回避するためであった。

 殺害の決定においては、レフ=トロツキーが「ニコライを裁判にかけて罪状を裁くべき」と主張したが、レーニンは「ニコライの手は血に塗れているのだから裁判は必要ない」と強硬に殺害を主張し認めさせた。

  ソビエト連邦の崩壊後の1994年、発見された遺体が本人たちと確認され、1998年7月、一家の遺体は首座使徒ペトル・パウェル大聖堂 (サンクトペテルブルク)に埋葬された。2000年8月、ニコライ2世はロシア正教会によって家族や他のロシア革命時の犠牲者とともに列聖された。
↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2021/07/09 05:09 】

ヨーロッパ現代史  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 世界史のミラクルワールドー4選された大統領・フランクリン=ローズヴェルト① | ホーム | 世界史のミラクルワールドー処刑されたラストエンペラー・ニコライ2世① >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |