fc2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

法華経五百弟子受記品第8 富楼那への未来成仏の予言

 IMG_NEW_0010_convert_20140728172010.jpg
富楼那彌多羅尼子中村晋也作『薬師寺・釈迦十大弟子』)

 また、それらの世尊であるブッダたちの教えのもとで、富楼那ふるなは、寿命の続く限り純潔の行ないを実践し、あらゆる場合に人々から声聞であると思われたのだ。実にその富楼那は〔自分のことを声聞であると思わせるという〕この方便によって、無量の数えることもできない幾100・1000コーティ・ナユタもの衆生に利益を与え、無量の数えることもできない衆生をこの上ない正しく完全な覚りに向けて成熟させた。あらゆる場合にブッダの仕事をなすことによって衆生のために奉仕し、あらゆる場合に自分自身のブッダの国土を完全に清らかにし、衆生の成熟のために専念したのである。

 男性出家者たちよ、〔過去の世における〕
毘婆尸びばしを最初として、私、釈迦牟尼が7番目であるその7人のブッダたちにとってもまた、法の語り部のうちで最第一であったのは、まさにこの富楼那である。

 もちろん、男性出家者たちよ、未来の世において〔賢人である千仏が出現して衆生を救うとされる〕このバドラ劫に、1000人から4人のブッダだけが少ない〔996人の〕ブッダたちが出現されるであろう。それらのブッダたちの教えにおいてもまた、法の語り部たちのうちでこの富楼那こそが最第一の人となであろうし、るまた正しい教えの護持者となるであろう。

 同様に、この富楼那は、未来の世において、無量の数えることもできない世尊であるブッダたちの正しい教えを護持し、無量の数えることもできない衆生に利益を与え、無量の数えることもできない衆生をこの上ない正しく完全な覚りに向けて成熟させるであろう。また、常に自分自身のブッダの国土の完全なる浄化のため、および衆生を成熟させるために専念するであろう。

 
その富楼那は、このような菩薩としての修行を成熟して後、無量の数えることもできない劫を経てこの上ない正しく完全な覚りを覚るであろう。その富楼那は、世間において、法明(真理の輝きを持つもの)という名前の正しく完全に覚ったブッダでとなり、このブッダの国土に出現するであろう。

ダウンロード (5)

 しかもまた、男性出家者たちよ、その時、ガンジス河の砂の数に等しい無量の三千大千世界は一つのブッダの国土となるであろう。そのブッダの国土は、掌のように平坦で、七宝で造られており、山もなく、七宝で飾られた楼閣によって満たされているであろう。

 このように、そのブッダの国土は、量り知ることができない多くの威徳を具えてものであるだろう。また、その劫は、宝明(宝石の輝くを持つもの)という名前であろう。その世界は善浄(極めて清らかなところ)という名前であろう。このブッダの寿命の長さは無量で、数えることもできない劫の長きにわたるであろう。

 また、神々の天上の乗り物は、虚空に留まっており、神々もまた人間たちを見、人間たちもまた神々を見るであろう。男性出家者たちよ、さらにその時、このブッダの国土は、悪が消滅しており、また女性もいなくなっているであろう。(この部分は後世の付加と考えられる)

 また、それらの衆生は、すべて両親なしに自然発生したものたちで、純潔の行ないを修するものたちであり、心によってつくられた身体によっておのずから輝いていて、神力を具え、空中を移動し、努力精進を具え、思慮深くあり、智慧を具え、金色の身体や、偉大な人が具える32種類の身体的特徴によって見事に飾られた姿を持つであろう。

 しかもまた、男性出家者たちよ、その時、そのブッダの国土におけるそれらの衆生には2種類の食べ物があるであろう。2種類とは何か?すなわち、法の喜びという食べ(法喜食ほうきじき)と、禅定の喜びという食べ物(禅悦食ぜんねつじき)である。また、そこには、すべてが大いなる神力を獲得していて、4種類の何ものにも妨げられない智慧に通達し、巧みに衆生に教えを説く幾100・コーティ・ナユタもの無量で数えることもできない菩薩たちが生ずるであろう。また、このブッダには、大いなる神力を具え、偉大なる威徳を持ち、8種類の解脱によって瞑想している計算を超越した多くの声聞たちがいるであろう。

 このように、そのブッダの国土は、量り知ることのできない多くの威徳を具えたものであるだろう。また、その劫は、宝明ほうみょう(宝石の輝きを持つもの)という名前であろう。その世界は善浄ぜんじょう(極めて清らかなところ)という名前であろう。このブッダの寿命の長さは無量で、数えることもできない劫の長きにわたるであろう。

 
さらに、その世尊である法明という正しく完全に覚った尊敬されるべきブッダが、完全なる滅度に入った後、そのブッダの正しい教えは長期間にわたって存続するであろう。

 
また、その世界は、宝石で造られたストゥーパが遍満しているであろう。男性出家者たちよ、その世尊のブッダの国土は、このように考えることもできない多くの威徳を具えているであろう。(つづく)

 ↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!

 
スポンサーサイト



テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2022/09/16 05:20 】

第8章 500人の男性出家者たちへの予言(五百弟子受記品第8)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 法華経五百弟子受記品第8 密かに菩薩行を行ない声聞と名乗る富楼那 | ホーム | 法華経五百弟子受記品第8 富楼那はあらゆる場合の説法第一 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |