fc2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

法華経如来寿量品第16 久遠における成道を明かす

第15章 ブッダの寿命の長さ
如来寿量品 にょらいじゅりょうほん第16)

ダウンロード

 その時、世尊はすべての菩薩の群衆に語りかけられた。

 「良家の息子たちよ、私を信じなさい。真実の言葉を語っているブッダを信じなさい」

 また世尊は、2度目にその菩薩たちに語りかけられた。

 「良家の息子たちよ、私を信じなさい。真実の言葉を語っているブッダを信じなさい」

 また世尊は、3度目にその菩薩たちに語りかけられた。

 「良家の息子たちよ、私を信じなさい。真実の言葉を語っているブッダを信じなさい」

 その時、実にそのすべての菩薩の群衆は、偉大な人である弥勒菩薩を最前に立たせて、合掌して、世尊に次のように申し上げた。

 「世尊は、まさにこの意味をお話しください。人格を完成された人は、お話しください。私たちは、ブッダの語られたことを信ずるでありましょう」

 また、2度目にそのすべての菩薩の群衆は世尊に次のように申し上げた。

 「世尊は、まさにこの意味をお話しください。人格を完成された人は、お話しください。私たちは、
ブッダの語られたことを信ずるでありましょう」

 
また、3度目にそのすべての菩薩の群衆は世尊に次のように申し上げた。

 「世尊は、まさにこの意味をお話しください。人格を完成された人は、お話しください。私たちは、
ブッダの語られたことを信ずるでありましょう」

ダウンロード (1)

 その時、世尊は、それらの菩薩たちが3度までも懇請するのを知って、それらの菩薩たちに語りかけられた。

 「良家の息子たちよ、それならば、あなたたちは、ここで私が次のような神通の力を持っていることを聞くがよい。良家の息子たちよ、神々や、人間、アスラに伴われているこの世間の人々は、私のことを次のように了解しているのだ。

 「世尊であり、釈迦族出身の聖者であるブッダは、釈迦族の高貴な家から出家して、ガヤーという名前の大きな都城において最も勝れた覚りの座に到ったことによって、今、この上ない正しく完全な覚りを覚られたのだ」と。
 
 けれども、そのように見なすべきではない。それどころか、良家の息子たちよ、実に私がこの上ない正しく完全な覚りを覚って以来、幾100・1000・コーティ・ナユタ劫もの長い時間が経過しているのである。

 良家の息子たちよ、譬えば500万・コーティ・ナユタもの世界が大地の構成要素である原子から成っているとしよう。その時、誰かある人が現われ、一つの原子の粒をつかみ取って、東の方向に向かって500万もの無数の世界を過ぎ去って、その一つの原子の粒を下に置くとしよう。このようにして、すべての大地を構成する原子の粒を東の方角に行きながら、目印として一つずつ下に置いていって、幾100・1000・コーティ・ナユタ劫にわたって、その人がそれらのすべての世界を大地の構成要素がなくなった状態にするとしよう。良家の息子たちよ、そのことをあなたたちはどう思うか。それらの世界を、誰かが考えることや、あるいは数えること、あるいは量ること、あるいは観察することが可能であろうか?

 世尊からこのように言われて、偉大な人である弥勒菩薩と、そのすべての群衆、菩薩の集団は、世尊に次のように申し上げた。

 「世尊よ、それらの世界は計算することもできず、数えることもできず、思考の範囲を超越しています。また、世尊よ、すべての声聞や、独覚たちでさえも聖なる知によって考えることも、数えることも、量ることも、あるいは観察することもできません。先ず第一に、世尊よ、不退転の位に立っている偉大な人である菩薩の私たちにとっても、思考できる範囲が、その領域に及ぶことはないのです。世尊よ、それらの世界は、それほどに量り知ることができないでありましょう」と。(つづく)

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2023/02/03 05:31 】

第15章 ブッダの寿命の長さ(如来寿量品第16)  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 法華経如来寿量品第16 ブッダは永遠に菩薩道を実践し、方便として涅槃を現ずる | ホーム | 法華経従地涌出品第15 弥勒菩薩の説法要請 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |