FC2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

国境を越えてネパールへ

2月29日(金)

P1000193.jpg 

 午前6時ホテルを出発し、インド・ネパールの国境に向かう。

2008_03022008インド・ネパール0057 

 午前9時、国境に到着。ここからネパールに入るのは3度目だが、相変わらず混雑している。

ネパール国境 

 出入国審査に時間がかかるので、しばらくその辺をぶらぶら。

2008_03022008インド・ネパール0058 

 奥さんはネパールの青年と楽しそうに話しをしている。 

P1000201.jpg  
 午前9時40分、バイラワ空港に到着。バイラワ空港の正式名称はゴータマブッダ空港。

 ネパール地図

 釈尊ご生誕の地ルンビニはここから22キロしか離れていないが、今回のネパールの目的地はポカラとカトマンズなので、釈尊にはご免なさいと頭を下げて通り過ぎることにする。

P1000206.jpg  
 急遽チャーターしたブッダ・エアーの飛行機でポカラまで飛ぶ。ブッダはもちろん仏陀、釈尊のこと。素晴らしい会社名だが、1997年に設立された小さな民間航空会社だ。

P1000208.jpg 
 
  機材も小さなプロペラ機で、操縦席が目の前。

機内 
こんなんで大丈夫なんかなあという顔

P1000210.jpg 
 窓の外に見えるのはアンナプルナかダウラギリか?

P1000213.jpg 

 午前11時30分、ヒマラヤ山脈の白い峰々を楽しんでいる間もなく、あっと言う間にポカラ空港に到着した。

P1000215.jpg

 午前11時45分、ホテルに到着。ホテルはフィッシュ・テイル・ロッジ。「魚の尾」とは変わった名前のホテルだと思われるだろうが、「魚の尾」はネパール語でマチャプチャレ。

0510マチャプチャレ
 
 名前をご存じの方もおいでかなと思うが、マチャプチャレはポカラから望むことができるアンナプルナ山系の名峰。頂上が魚の尾に似ているからその名があるが、シヴァ神に関連した聖なる山として地元住民に崇敬されており、登山は禁止されている。僕にとって憧れの山で、ずっとパソコンの壁紙に使っているくらいだ。ところが僕に会うのが恥ずかしいのか、ポカラにいる間一度もその姿を見せてくれなかった(当然、写真は借り物)。それにしても山には縁がない。平成18年にパキスタンに行った時も、わざわざ新しいデジタル一眼レフカメラを買って行ったのに、ラカポシ・ディラン・ウルタルの3峰が姿を見せてくれなかった。

いかだ

 このホテルは日本の皇太子殿下やカーター元大統領も宿泊したことがあるレイクサイドにある老舗のホテルだが、ペワ湖の中州にあり、筏で渡らなければならない。筏といっても櫓を漕ぐわけではなく、ロープを引っ張る。こんな面倒くさいことしてないで、橋を架ければいいのにと思うが、このほうが面白みがある。そう言えば、平成17年にインドに行った時、ウダイプールで泊まったのがレイクパレス・ホテル。名画007の舞台にもなった湖上の宮殿ホテルということで期待して行ったんだけど、この年インドは大干ばつで湖にほとんど水がない。泥水をかき混ぜながら、ボートでホテルに渡った思い出がある。今度は水は満々とある。でも、町に飲みに出て、夜中に帰って来て、ホテルのスタッフがいなかったら、自分でロープ引っ張ることになるんかな~。そりゃ、たまらんぞ。町に飲みに行くのはやめときましょ。
 
 花を撮る
 ポカラは花と湖の里と言われる。ホテルの庭に綺麗な花がいっぱい咲いてます。がらにもなく、花の撮影。

P1000219.jpg P1000217.jpg  

 花の名前は恥ずかしながら、わかりません。

ポカラ昼飯

 朝が早かったから、もうお腹ぺこぺこ。まずは腹ごしらえ。一番左のおっさんがネパールのガイドさんなんだけど、名前忘れちゃいました、ご免なさい。さあ、ちょっと昼寝してから町に繰り出すか。(つづく)


スポンサーサイト



【 2014/03/02 17:46 】

インド・ネパール  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ベナレスー祈りと怒り!!!! | ホーム | ポカラ町歩きと夜の大宴会!! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |