fc2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

亡き父母を供養する子のために 忘持経事①

 ダウンロード
波木井の御影(身延山久遠寺蔵)

忘持経事ぼうじきょうじ

建治2年(1276)3月、55歳、於身延、原漢文

 檀越富木とき入道が、90歳で亡くなった母の遺骨を身延に納め、その帰途所持の経典を忘
れたことから、忘れん坊についてのエピソードをあげ、釈尊の真の教えである法華経を
忘れることこそ本当の忘れ者であることを示した。また、苦難をおして遺骨を身延の釈
尊御宝前に捧げた富木常忍の孝養を誉め、母子ともに成仏したことの姿を説く。

 忘れ給う所の御持経おんじきょう、追つて修行者に持たせこれを遣わす。

哀公あいこう云くく忘るる者あり移宅わたましにすなわちその妻を忘れたり」

云云。孔子こうし云く、「また好く忘るること、これより甚しき者あり。桀紂けっちゅう

の君はすなわちその身を忘れたり」等云云それ槃特尊者はんどくそんじゃは名を忘る

これ閻浮えんぶ第一の好く忘るる者なり。今常忍じょうにん上人は持経を忘る。日本第

一の好く忘るるのひとか。

 大通結縁だいつうけちえんともがら衣珠えじゅを忘れ、三千塵劫さんぜんじんごうを経て貧路びんろ踟加ちちゅうし、


遠下種おんげしゅの人は良薬ろうやくを忘れ、五百塵点ごひゃくじんてんを送りて三途さんず嶮地けんち顛倒てんどうせり。

今真言宗・念仏宗・禅宗・律宗等の学者等は仏陀ぶっだの本意を忘失もうしつし、未来

無数劫むしゅこう経歴きょうりゃくして阿鼻あび火坑かきょう沈淪ちんりんせん。これより第一の好く忘る

る者あり。いわゆる今の世の天台宗の学者等と持経者等との日蓮を誹謗ひぼう

し、念仏者等を扶助ふじょするこれなり。親に背きて敵に付き、刀を持ちて自

らを破る。これらはしばらくこれを置く。

【現代語訳】
「忘れん坊」とは誰か

 お忘れになられたつねに御所持の法華経の経巻を、修行中の弟子に持たせて追いかけ
          ※1
てお届け致した。昔、魯の衰公と孔子のやりとりがある。衰公のいわく、「もの忘れの

ひどい人がいて、家を引っ越す際に、自分の妻を忘れてしまった」と。孔子が答えて、
                                                                               ※2    ※3
「それよりも、もっとひどい忘れ者がいる。夏の桀王、殷の紂王で、これらはともに悪
                            ※4
政を布いて自らを忘れてしまった」と。さて仏弟子の中でも、須梨槃特は自分の名を忘

れたという。これこそ世界第一の忘れん坊であろう。そしていま常忍上人、貴殿は大切

な持経をお忘れになった。日本第一の忘れん坊と言うべきであろうか。
      ※5                                                                                       ※6
 はるか昔の大通智勝如来の時、法華経を聴聞し結縁を受けた人々ではあっても、衣の

裏に縫いこめられた宝珠を忘れ、三千塵点劫の長い間、貧しい巷をさまよい苦しみ、ま
 ※7
た久遠の昔に仏種を植えられた人々ではあっても、良薬を与えられたことを忘れて、五

百億塵点劫もの間、地獄・餓鬼・畜生の三悪道のけわしい地にさまよい続けている。い

ま真言宗・念仏宗・禅宗・律宗等の学者たちは、仏陀の本意を忘れ去っている。未来永

劫にいたるまで、無間地獄の火坑に堕ち沈むであろう。これよりさらに仏陀の本意を忘

れはてた者がいる。すなわち今の時代の天台宗の学者やその弟子・檀越たち、あるいは

法華経をたもつ人たちが、法華経の本意を説いている日蓮を誹謗し、かえって念仏の徒を

助けている人たちである。これは、まさに親に背いてかたきに付き、刀を持って自分を斬る

ようなものである。これらのことは、ご承知のことだからしばらく措くことにする。

(つづく)

【語註】

 ※1 
魯:周代から春秋戦国時代にかけて存在した周公旦が建国した国。孔子の出身
     地。 

 ※2 
桀王:夏王朝最後の国王。妹喜 【ばっき】 を溺愛し、酒池肉林を楽しみ民心を
    失い,殷の湯王に滅ぼされた。.

 ※3 紂王:酒池肉林の故事で知られる殷王朝最後の国王。妲己【だっき】を寵愛し、
       国を傾け、周の武王に滅ぼされた。

 ※4 須梨槃特:兄と共に仏門に入るが、極めて愚鈍であったため、3ヵ月かかっても
       一偈すら覚えることができなかった。釈尊はこれを愍み、一本の箒を与えてその
           名を記憶するようにと教えた。数日たっても記憶できなかったが、なおも一心に
           これを思念し、遂に阿羅漢果を得たという。赤塚不二夫のギャグマンガ『天才バ
           カボン』に出てくる「レレレのおじさん」のモデルになったとされる。
 
 ※5 大通結縁:『法華経』化城喩品に説かれる過去世物語で、大通智勝仏の16番目
           の王子(釈尊の前身)が父王から聞いた『法華経』を改めて説いたことで、縁を
           結んだこと。

 ※6 衣珠:『法華経』五百弟子受記品に説かれる衣裏珠の譬えに基づく、貧しい男の
         衣に縫い付けられた宝石のように、あらゆる人に仏性が具わっていることを譬え
           ている。

 ※7 久遠下種の人:『法華経』如来寿量品で明らかにされた釈尊の五百塵点劫の過去
      における成道で成仏・得道の種子を下された人のこと。
 
↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2023/08/29 05:31 】

亡き父母を供養する子のために  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 亡き父母を供養する子のために 忘持経事② | ホーム | 夫に先立たれた妻のために さじき女房ご返事 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |