fc2ブログ

なまぐさ坊主の聖地巡礼

プロフィール

ホンジュン

Author:ホンジュン
日蓮宗の小さなお寺の住職です。
なにしろ貧乏なお寺ですので、松井秀樹や本田圭佑で有名な星稜高校で非常勤講師として2018年3月まで世界史を教えていました。
 毎日酒に溺れているなまぐさ坊主が仏教やイスラーム教の聖地を巡礼した記録を綴りながら、仏教や歴史について語ります。

カテゴリ

最新記事

fc2カウンター

Facebook

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

真の孝養と仏道をめざして 清澄寺大衆中①

 ダウンロード
波木井の御影(身延山久遠寺蔵)

清澄寺大衆中せいちょうじだいしゅうちゅう

建治2年(1276)1月11日、55歳、於身延、和漢混交文

 諸経の勝劣を知り、法華経の正義を失う各宗の邪正を正して立教を宣言し、受難を受けるに至った法華経の智者・行者の生涯を明かす。故郷から受けた恩に謝意を込め、領家の尼を導きつつ、念仏、真言の影響下にある清澄寺の人々を戒めたもの。

 新春の慶賀自他幸甚幸甚。〔去年こぞ来らず、いかん。定めて子細あらん

か。そもそも参詣を企て候〕ば、伊勢公の御房に十住心論じゅうじゅうしんろん秘蔵宝鑰ひぞうほうやく

二教論にきょうろん等の真言の疏を借用候へ。〔かくのごときは真言師蜂起の故に

これを申す〕。又止観の第一第二御随身候へ。東春とうしゅん輔正記ふしょうきなんどや

候らん。円智房の御弟子に観智房の持ちて候なる宗要集かし(貸)たび

候へ。それのみならず、ふみ(文)の候由も人々申し候し也。早々に返

すべきのよし申させ給へ。今年は殊に仏法の邪正たださるべき年か。

 浄顕の御房・義城房等には申し給ふべし。日蓮が度々殺害せられんと

し、並に二度まで流罪せられ、頸を刎られんとせし事は、別に世間のとが

に候はず。生身の虚空蔵菩薩こくうぞうぼさつより大智慧を給はりし事ありき。日本第一

の智者となし給へと申せし事を、不便とやおぼしけん。明星の如くな

る大宝珠を給ひて、右の袖にうけとり候し故に、一切経を見候しかば、

八宗並に一切経の勝劣ほぼこれを知りぬ。

 其上、真言宗は法華経を失う宗也。これは大事なり。先づ序分に禅宗

と念仏宗の僻見びゃっけんを責めて見んと思ふ。その故は、月氏がっし漢土の仏法の邪

正はしばらく〔これを置く〕。日本国の法華経の正義を失ふて、一人も

なく人の悪道に堕つる事は、真言宗が影の身に随ふがごとく、山々ごと

に法華宗に真言宗をあひそひ(副)て、如法の法華経に十八道をそへ、

せんぼうに阿弥陀経を加へ、天台宗の学者の灌頂をして真言宗を正とし、法

華経を傍とせし程に、真言経と申すは爾前権経にぜんごんきょうの内の華厳・般若にも

劣れるを、慈覚・弘法これに迷惑して、或は法華経に同じ、或は勝れた

りなんど申して、仏を開眼するにも仏眼大日の印真言をもつて開眼供養

するゆへに、日本国の木画の諸像、皆無魂無眼むこんむげんの者となりぬ。結句は天

魔入り替つて、檀那をほろぼす仏像となりぬ。王法の尽きんとするこれ

なり。この悪真言かまくら(鎌倉)に来りて、又日本国をほろぼさんと

す。そ
の上、禅宗・浄土宗なんどと申すは、又いうばかりなき僻見の者

なり。

【現代語訳】
亡国の宗

 新春を迎え慶賀申し上げます。去年、この身延にお見えになりませんでしたが、何か

変わったことがあったのではと案じています。もし身延山に参詣されるようでしたら、

※ 1勢公から※ 2住心論・秘蔵宝鑰・二教論の真言宗の書物を借用してお持ちいただきたい

のです。これは近ごろ真言師らが日蓮と対論しようと騒ぐので、その対策のために必要

なのです。また、摩訶止観の第一巻・第二巻、東春・輔正記などもお持ちいただきたい

のです。さらに円智房の弟子の観智房が所持している宗要集も借りていただきたいので

す。そのほかにも、観智房は多くの書物を所持していると聞いていますが、早々にお返

しするからといって借りていただきたいと思います。今年こそ、仏法の邪正が糺明され

る年だと思われます。

 ※ 3顕房・義城房らに次のことどもを申し伝えていただきたいと思います。日蓮がこれ

までたびたび殺害されようとし、また伊豆・佐渡と2度まで流罪され、首を切られよう

としたのは、世間の罪を犯したからではありません。日蓮は幼少のころ、生身の※ 4空蔵

菩薩から大きな智慧をたまわったことがあります。日蓮がそのおり、日本第一の智者と

なしたまえと祈りましたことを気の毒に思われたのでありましょうか、明星のような大

宝珠を右の袖に授かりました。そのおかげで一切経を読み、八宗並に一切経の勝劣をほ

ぼ知ることができるようになったのです。

 ※ 5言宗は法華経を滅ぼす宗旨ですが、これを責めることは重要事ですので、まず序分

禅宗と念仏宗の誤った教義を破折したのです。真言宗が法華経を滅ぼすについては理由

あります。インドや中国における仏法の邪正はしばらくおいて、日本国の人びとが法華

経の正義を破り、一人残らず悪道に堕ちるのは、影が身に随うように、どこの寺でも法

華宗に真言宗を付け加えたからです。そして、法華経の正しい修行に真言の十八道の修

行を加えたり、法華懺法に※ 6弥陀経を加えて阿弥陀懺法を始めたり、天台宗の学僧が法

を伝える灌頂を行なうのに、真言宗を正とし、法華経を傍としたからです。もともと真

言の経は、法華経以前に説かれた権教の中の華厳経や般若経よりも劣った経であります

のに、※ 7覚大師や※ 8法大師はこれに迷い、理においては法華経と同じであるとか、ある

いは勝れているなどと主張して、仏像の開眼供養を行なうにも、大日経の仏眼法の印真

言によったため、日本国中の木像や絵像の諸像はみな魂のないものとなったのです。最

後には天魔が仏像に入れ替わって、供養する信者をも滅ぼす仏像となったのです。朝廷

が滅亡しようとしているのもこのためなのです。この悪法である真言が鎌倉に伝わり、

今や日本全体を滅ぼそうとしています。その上、禅宗・浄土宗なども何ともいいようも

ないほどの誤った考えの者たちです。(つづく)

【語註】

 ※1 伊勢公:清澄寺の住僧。日蓮は空海著の十住心論・秘蔵宝鑰・弁顕密二教論の借
           用を伊勢公に依頼するが、それが伊勢公個人あるいは清澄寺所蔵本かは不明。右
           の点から伊勢公は日蓮の教説に同調、あるいは信奉した一人といえる。他の遺文
           にその名は見えない。

 ※2 十住心論:空海著の秘密曼荼羅十住心論のこと。10巻。人間の心の在り方、宗
           教意識の発達に応じて10段階に分類し、真言密教を最勝、最上位に位置づける
           理由を明らかにしたもの。空海の代表的著作の一つ。

 ※3 浄顕房・義浄房:安房国清澄寺の住僧。道善房の弟子で、12歳で清澄寺に登っ
           日蓮の教育にあたった兄弟子。建長5年(1253)4月28日の立教開宗のおりに
       は、東条景信の迫害から日蓮を守り清澄寺から下山させた。日蓮の教説を理解し
           ながら改宗せず、清澄寺にとどまった。

 ※4 虚空蔵菩薩:虚空のように無量の智慧・福徳を蔵する菩薩。真言密教における求
           聞持法の本尊としても有名。

 ※5 真言宗:教主を大日如来とし、根本経典は大日経・金剛頂経・蘇悉地経など。空
           海が入唐して恵果から真言密教を伝授、大同元年(806)帰国後、高野山の金剛
           峯寺・京都の東寺を中心に真言密教を弘めた。日蓮は真言宗を最勝とする十住心
           教判や顕劣密勝判を法華経の立場から厳しく批判した。

 ※6 阿弥陀経:無量寿経・観無量寿経とともに浄土三部経の一つ。阿弥陀仏が説法し
           ている西方極楽浄土の荘麗な様子、阿弥陀仏の名号を称えることにより、その極
           楽世界に往生できることなどを説く。日蓮は同経を、権実判の立場から法華経が
           説かれる前の方便の教え、権教と位置づけた。

 ※7 慈覚大師:延暦寺第三代の円仁。常行三昧に引声念仏を導入して叡山浄土教の源
           流を形成。さらに叡山に密教を導入し、天台密教の基礎を確立。法華経より密教
           が勝るという理同事勝の主張に対し、日蓮は最澄の法華一乗主義を否定した獅子
           身中の虫であると厳しく批判した。

 ※8 弘法大師:日蓮は法華経の「正直捨方便」の金言を無視し、法華経を大日経の下
           に位置づけたとして空海を厳しく批判した。

↓ ランキング挑戦中  Brog Rankingのバナーをポチッと押してね!
スポンサーサイト



テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2023/12/07 05:40 】

真の孝養と仏道をめざして  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 真の孝養と仏道をめざして 清澄寺大衆中② | ホーム | 真の孝養と仏道をめざして 日房御書⑦ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |